バイク乗り感動ブーツ SWLを試し履き

町乗りでバイクに乗るときは安全とファッションから革のブーツを履きますよね。
もちろん僕も履きます。
(スニーカーで乗る事もあるけどね)

1.jpg

僕が今まで愛用していたブーツです。
AVIREXのYAMATO

このブーツは少し履きこむと柔らかく快適で、かつ2万円を切る安価ですごく良いブーツです。
もちろん今も気に入っているのですが、一部PVCレザーを使っている箇所は経年劣化で破れてきました。。。

2.jpg

まぁ見えない部分なんで良いかもですが。

ただ僕は街でもブーツを履きたいタイプです(ブーツの質感が好きなのよ)

そこにはYAMATOの問題点が!

3.jpg

このシフトガード。
このシフトガード。
このシフトガード。

これを履いていると「あ、バイク乗るんですね?」と声を掛けられることがしばしば。
それが本当にイヤ。。。
なんだろう、バイク用品を普段も使い回してる感じ?それが恥ずかしい。
結果、街では履かなくなりました。


そこで気になった「日本人が日本人に向けて作ったブーツ」と言うSWLのブーツをバイク友達の和田さんと見に行って来ました。
Webでも買えるけど、どんなブーツか聞きたいしもちろん試し履きもしたくて神宮前のツールズインフィニィティへ。

SWL直営店「Tools Infinity」

4.jpg

お店の中はアメカジ感たっぷり。テレビで観る所さんちみたいな感じ?こゆの好き。
スタッフさんはブーツ大好きで何でも教えてくれる(と言うか勝手に教えてくれる)

とは言え能書きを勝手に垂れる感じではなく、こちらの知りたい事を先回りして教えてくれる感じで気が楽。エスパーなのかな?
で、特にセールスはして来ない。

なので、気楽にどんどん見てですね。

5.jpg

履いてね。

6.jpg

「少し履いて歩いてるだけで足に馴染むから」と言うことで履いたまま他も見る

色んな形があるのねー。

7.jpg

色んなソールがあるのねー。

8.jpg

その間に、さっきのブーツが足に馴染んだらしく驚く和田さん。
「え、まじで?」を5回くらい言う。

いやおちつけ、ほかにもある。

9.jpg

落ち着けってば。

10.jpg

11.jpg

うん、赤がどうしても気になって仕方ないのね。

12.png

SWL [8593RS] オイルドレザープレーンMIDブーツ ラグソール RED

SWLの赤革、白ソールはオーランド・ブルームが履いているらしい。
普通にお店に買いに来て普段履きしているそうな。
普通に来るのかオーランド・ブルーム。

て、履いてるし。

13.jpg

なかなか手を出しにくい赤だけど、履いてみるとカッコイイ。

14.jpg

和田さん、赤がたまらないらしい

15.jpg


その間僕もSWLとして一般的というかお勧めのモデルを試し履きさせてもらう(お試しだよお試し)

16.png

SWL [8593H] クロムエクセルレザー ワークブーツ ビブラムソール#100 BLACK


幅広甲高日本人足型の典型例のような僕にスッとお勧めサイズを渡してくれて履いてみる。
「なんだこれすごくイイ感じに履ける!」「でもちょっと横がキツイかな」「クロムエクセルレザーは10分もすれば体温で伸びるからしばらくそのまま履いててね〜」
その間店内を歩いて感動。あ、歩きやすい。軽い。いやブーツは重いけど歩いた感じは軽い。
正直歩きやすさはN○KEのAirfoce1よりイイ感じ

スニーカーよりイイ感じに歩けるとかアリなのか。。。
これはフィット感だけでなく、カカトの高さとつま先の反り具合がポイントらしい。
これは初体験で感動レベル。

で、さっきの横がキツイ感じなくなってるじゃん?まじで?

「これはヤバイ!」
「このブーツヤバイ!」
「SWLまじヤバイ!」

聞いた所、いわゆる日本人向けで言われる幅のEワイズなるもの。実は横幅だけの指定で、甲高はルールにないので、そこを無視すると履きやすいブーツにならないとのこと。
SWLではEワイズかつ甲高にした独自の木型を使っていると。

なるほど。豆腐かレンガみたいな形した俺にもフィットするワケだ。
ついでに(ついで?)クロムエクセルレザーの柔軟性でシュッと。
これはいいね。和田さんが「まじで?」って言ってた意味が良く分かった。

うんいいよ、これは。
我慢のいらないブーツって初めてだ。


って感動してたら和田さんの声

「ハイテカエレマスカ?」



「履いて帰れますか?」???

17.jpg

和田さんは最初に履いたローカットを箱でお持ち帰りにし、赤は履いて帰ることにしたらしい(おもちゃをすぐ開けたくなる子供みたいだな)

と言うことで和田さんは二足行ってしまいました。
いやー和田さんの勢いすごいね。

そのあとランチして帰りました。

うん、帰りました。

18.jpg

ん?

19.jpg

んんん?

20.jpg

僕は「SWL [8593H] クロムエクセルレザー ワークブーツ ビブラムソール#100 BLACK」
をお持ち帰りしていたのでした。
大人だからちゃんと紙袋に入れて持って帰ったよ。うん大人だからね。

2人で3足も勢いで。。。
ブーツ選びでこんなに速攻決めたのは初めてだ。
これから毎日履いて足に合わせよう。

見に行ったハズがすっかりやられてしまったお話でした。

バイク乗りは絶対一度SWLを試してみたほうがいい。
シフトのガード?そんなのいらねーよ。そんなに大事ならシフト側になんか巻いときなさい。


 



バイクを降りたあと街になじめる格好でいたいです。僕は。


ただ一点だけ気になるのはジッパーにカバーがないこと(バイク専用ブーツは必ずカバーがある)
バイクを操作するときはステップ加重やくるぶしで抑えることが多いので、ステップのヒールガードに接触してキズが入りそうです。

1.png
赤丸の部分ね。

これはバイク側にカッティングシートとかを貼って防御するしかないかなぁ。
それかバックステップならヒールガードだけ別部品なので消耗品と割り切るか。

ちなみにオフロードバイクの場合はこんな感じのガードプレートを付ける事が出来るので保護は出来そうですね。

IMG_1159-1.jpg

か! アメリカン的なバイクに乗り換えるか(←それは違う)
唯一ここだけはバイク乗りとして気になるところですかね。


■ネットで買うならこちら(SWL)
https://online.slowwear.co.jp

■試し履きするならこちら(Tools Infinity)
https://www.slowwear.co.jp/store/


履きやすくて歩きやすい、かつカッコイイブーツを履きたいならSWLはお勧めです。
もうバイク乗りはみんな履いてみなさい。履きやすさにマジビビるから。


【短期 履き込みレポート】
3週間履いた感じはこんな感じです。
初日から感動する履き心地だったSWLのブーツですが、たった3週間で更に良い感じにフィットしてきました。
ソールも良く曲がるようになったし、シワとか少しクタッとした感じとか、ちょっとイイ感じが出て来ましたねぇ。
手入れとしてはブラシをかけただけです。

1.jpg

3.jpg

2.jpg





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

プロフィール
お請け出来る業務内容
直近のエントリー
カテゴリー
リンク
コメント
トラックバック
スポンサード

Copyright (C) 2003-2010 インターネットストラテジー