宮下公園のクライミングウォールに行ってきました。

宮下公園のクライミングウォールに行ってきました。

しばらくクライミングをサボってたのですが、やっとこさ気になっていた渋谷の宮下公園に行ってきました。

ボルダリングだけじゃなくリード壁もあるって事なんで、ロープ含む装備一式を持って嫁さんと二人で宮下公園へ。

宮下公園クライミング2


「受付に来てね」

どこ!?

・・・ダンスエリアの向こう側でした。
超分かりづらい!

受付に行き券売機でチケットを購入。
2時間で350円(激安)

受付で「初めて来ました!クライミングしたいです!」と申告すると申込書を貰えるので必要事項を記載。

その申込書には「ボル」と書いてある。
ん?もしかしてボルダリングしか出来ない感じ?

装備全部持ってきてボルダリングだけってのもイヤなんで「あのうリードやりたいんですけど...」と伝える。

ハァ?って顔された後に「リードは審査を通った人だけです。審査証あります?」


「初めて来たって言ってんだろ!」←いきなりキレる。


「道具あるんですか?」


ロープバッグ持って来てリードやりたいって言ってんだから、どう見ても一式あるだろ。


とりあえずイラつきました。


その後審査官と一緒にリード壁に行き普段どんな所を登っているか質問された後いきなり「んじゃココリードで登って下さい」

え....

「準備運動もしてないけど、5.10aだしまぁ一本くらい身体は動くでしょ」って事でサクサクっと準備してあっさりオンサイト。

これ...5.8くらいじゃない?

身体ガチガチの状態でもパワーで押し切れるよ。

二人のロープワーク・クライミング・ビレイを確認してもらい審査OK。

再度受付に行き「リード可」の証明を貰う。

宮下公園クライミング3


なんで最初の対応が悪かったかが分かりました。
この炎天下に審査なんかしたくなかったんですね。
そりゃそうだ。俺もそんなアホみたいな審査とかやりたくないわ。
キレてごめんね。


宮下公園クライミング


真夏の都心、炎天下でクライミングは気持ちいいけどクソ暑いね。
あと通行人から「こいつらこの暑いのに何バカみてぇな事してんの?」と言う目線w
はい、そうですね。気持ちは良く分かります。

肝心のクライミングですが、どれもグレードは2つ位下げた表示の感じ。
とにかく全部ガバで、ムーブを組み立てなくてもパワーで押し切れちゃう感じ。
更にしばらくサボったせいでパワーに頼る登り方をしてしまい1時間半でパンプ。

うわーーーだせぇ(汗)

しかもフォールしちゃうしww


足が全然使えなくなったのはまぁまたボルダリングで練習し直すとして、宮下公園のクライミング場は安くてお手軽なので、気分転換にはいいかな?
会社からも近いしね。

あと同時に入る人数に制限があるものの、ロープ使う人は極端に少ないらしいのでリードが出来る人は制限にはあまりかからないみたい。


とにかく350円と言うコストパフォーマンスとアクセスの良さは素晴らしいので、これからは気分転換にちょいちょい行ってみようと思います。


と....リードの審査を受ける人は涼しい時間に行ってあげるのが優しさだと思います(笑)





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

甲府幕岩行って来たよ

去年カカトの骨を粉砕した甲府幕岩にまた行って来ました!!


幕岩の主

「今日もよろしくお願いします!」

って主! 耳が折れてるよ!!!!

戻そうとしましたが、中で折れてしまっているようで刺さりませんでした。。。

主ぃ〜〜〜。



今日もリードで行きますよ。

緊張しながらリードの準備

久々の外岩リードなんで緊張気味。

レスト中。

アプローチ5.7でアップ。

終了点が良く分からないので、一応セルフ用のスリングと環付きビナを持って登ったら.....

おおう。ビンゴ!
リングとビナ一個。
セルフ取って結び直し。

これは緊張する!

なにせメインロープをほどくワケだし、手順に間違いがあれば真っ逆さま。


・スリングと環付きビナでセルフ確保

・テンションを掛けてセルフが効いているか確認

・ビレイ解除

・リングにロープを通し八の字結び後、環付きビナでハーネスへ。

・テンションチェック

・ハーネスに結んだメインロープを解く

・テンションチェック

・セルフ解除

・テンションチェック

・ロワーダウン

字で書いてもワケ分からんな(笑)
まぁコレは地面で何度も練習して下さい。
ミス一発で死にますので。


ちなみに「なべちゃん」の上にはスズメバチの巣があるので避けた方が良さそうです。

スズメバチの巣


で、前回出だしのイヤラシイ感じで登れなかったイエローマウンテンに再チャレンジ。

イエローマウンテン

真ん中のほそーいクラック沿いに上の開けた所の更に先まで登ります。
結構なロングルート。


グレードは5.9と優しいものの、実際取り付いてみると手がかりが細かい!
とにかくスタンスも細かい。
ジムクライマーには使えるホールドを探すのが難しいです。

でだ!

真ん中辺りまでジワジワ細かく行った所で、
「ちょっと高いけどココで立ち込みが出来ればグッと楽になるな...」
「ヌンチャクも掛けられるし」
と欲をかきました。


両手を右側にセット。左手は小指辺りで軽いジャム。
左足を残したまま、右足を大きなスタンスにハイステップで立ち込!!!


スポーーーーン!(笑)


体廻ってスッポ抜け。
下の確保点を軸に真っ逆さまww
しかもスラブ。
体がゴッツンゴッツン壁に当たる。

いてぇ。

立ち込んだ右膝は廻る時に掛かったようで捻挫。

いてぇ。

その後気合いの2登でRP。


終了点までずっと細かいのが続くイヤンなルートでしたが、最上部からの眺めは素晴らしい。

これは美しいルートですね。


体も痛いので終了。
結局5本くらいで終了かな。
まったく毎回毎回ケガしてどーしよーもない。


幕岩の主

帰りも主にご挨拶をして幕岩を後にしました。


いや〜〜〜、ほんと外岩は難しい。
けど、面白い!!!!!!!!
リードの恐怖感はほんと素晴らしい。

やめらんないけど、翌日病院で先生に「イイ加減にしろ」と怒られました。
看護師さんには「なんなの?呑んでんの?」と聞かれました。
はい!すいません!すいません!


またケガしたらよろしくお願いします!


明日はベースキャンプです!





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

SCARPA「Feroce」 フェローチェを試す!

先日購入したSCARPAのFeroce(フェローチェ)



これがSCARPAのトップモデルでダウントゥのハード系モデルです。
※ターンインはしていないため比較的履きやすい。


目白のカラファテにて今まで使っていたFiveTen X-RAYの不満点を伝えいくつかピックアップしてもらう。
足のサイズも改めて計り直し。

・小豆二つ分くらいの極小スタンスに立つのがつらい(とてもレスト出来ない。)
・フック系がうまく決まらない(特にヒール)
・前傾壁の一踏ん張りで足がすっぽぬけやすい
・クライミングシューズの痛さには我慢出来るようになった


ダウントゥを3種類ほど履き比べ
・FiveTen Jet7:痛すぎてマジ無理!
・SPORTIVA Solution:スルッと入る。が高い2万超&みんな履いてる
・SCARPA Feroce:一番シックリ履けサイズも23.5cmまで追い込める
結果、SCARPAのFeroce 23.5cmになりました。

割と柔らかめのソールって事だったけど、片足つま先バレリーナ立ちも苦じゃないので十分な剛性。
ヒールカップはSPORTIVAに比べると少し緩いものの、軽く加重を掛けてしまえば完全にハマるのでコレも問題なし。


はいご購入。
店内をウロウロすると色んなモンが欲しくなるので、「もう帰る!!」と急いで帰宅。
カラファテは危険な店です(笑)



で、早速ベースキャンプにて試して来ました!!!!!!


豆粒スタンスに立つ。

「おおおおおおおお!余裕だ!」


目一杯スタンスにつま先立ち

「おおおおおおおお!余裕だ!」


ハングで足を残した状態で伸びる

「おおおおおおおお!余裕だ!」


ヒールフック

「おおおおお!ヒールだけで登れるよ!」


スメア
「ズリリリリリッ!あわわ...」


おお....先がカーブしてるぶん今までより強く押しつけないとスメアは出来ないのね。
了解了解。


うん、満足の結果。
足の痛さは「うげー痛い」程度で涙は出ないし、血も出ない。
OKOK


うん、これはいい買い物でした。
自分の足に合うシューズはイイね。


さぁこれで今まで蹴落とされてきた壁を墜としに行くのだ!!
見とけよ、息子め!!
おとーさんは先に5.11bの上に行っちゃうからね〜〜。

ちなみに息子はスラブから垂壁に移動し、5.8をクリアするようになりました。
やばいやばいやばい。
頑張らないと抜かれる(汗)





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

子供とクライミングをする時の道具について

今回、息子にキッズ用クライミング用品を買い与えたのでちょっとまとめてみますね。
※今までは僕が子供の頃のお下がりを使わせていました(30年落ち中古)


親子クライマーの参考になれば。


クライミング 子供用ハーネス
※写真ではチェストハーネスを着けていない状態ですが、登るときには必ず着けます。
あとギアがやたらぶら下がってますがコレは撮影用で本来持たせません(笑)




まずですね、そもそもキッズ用のクライミング用品は数がとても少ないです。
ボルダリングだけであれば靴だけなんとかしちゃえばOKなんですが、ロープクライミングとなると急にゲンナリ状態です。

ウチでは僕も息子も3歳だか4歳からトップロープクライミングをしていますので、多少多めに知識はあるかなぁと。


さて、ロープクライミングに必要となる用品は...

・シューズ
・ハーネス

この二つがまず思い浮かびますね。



【キッズ用ハーネス】
キッズ用ハーネスは以下のようなモノがあります。

子供用ハーネス5
ぺツル ウィスチチ(8,000円位)
対象年齢 5-10歳

子供用ハーネス3
べアール バンビ(6,000円位)
対象年齢 4-9歳

子供用ハーネス
ブラックダイヤモンド ウィズキッズ(5,000円位)
対象年齢 6-10歳

子供用ハーネス2
ブラックダイヤモンド キッズA-ボッド(4,000円位)

子供用ハーネス4
マムート オフィールキッズ(8,000円位)
対象年齢 4-9歳(位かな?)


上記は全て試してみましたが、マムートのオフィールキッズが一番小さく出来る上に調整幅も大きく万能そうです。
ウチの息子は5歳ですが、少し身体が小さいのでマムート以外の選択肢がありませんでした。
※必ず試着の上で購入して下さい! 子供のクライミングはとても特殊なスポーツなので現物を見ずに「これなら合うだろう」的な買い方は絶対無理です。


ちなみに子供は大人に比べて身体全体の中で頭の重さが際立つので、出来れば逆さまになりずらいフルボディのハーネス、ペツルやベアールがお勧めです。
※調整後全体の中でハーネスの一部が余らないか徹底的に確認して下さい。



【キッズ用ハーネス補足】
シット型ハーネスを選択した場合は、逆さまに転落しないよう必ずチェストハーネスを併用して下さい。

子供用チェストハーネス

「キッズ用」と銘打ったモノは見あたりませんが、大人用を調整すれば使えます。
ウチでは「マウンテンダックス」のチェストハーネスを目一杯縮めて使っています。



【シューズ】
シューズは「ボリエール」と「スポルティバ」から出ています。(1万円弱)
が..... クライミングシューズは皆さんご存じの通りキチキチに履くものなので、子供の成長に合わせて買い換えていくのはお財布に厳しいです。

子供は体重が軽いので、専用のシューズでなくても案外滑らずヒョイヒョイ登ります。
※強ハングをガンガン行く競技志向の方は別でしょうが。

なのでウチでは500円ほどの上履きを使っています。

クライミングシューズは上履きだ!

マジックで「ふぁいぶてん」と書いてあげました(笑)
ガキにはこれで十分です。



【その他】
外岩でクライミングをする場合はヘルメットも被らせてやるといいと思います。

子供用ヘルメット
ペツル ピチュ(7,000円位)

ウチではジムクライミングのみなので、今の所被らせていません。
※まぁどちらにせよ被らせたほうが安全なのは確かですが。


その他カラビナやスリング、ロープなどは大人用と変わりませんので適当に。
但し子供に使うカラビナは全て環付きにして下さい。

ついでに5mmほどのの細引きを少し持っておくと、「あれサイズが微妙だな」とかまぁ色んな場面で便利です。
ウチも常に50cmほど持っています。





まぁこんなもんかなぁ。
クライミングはちょっとしたミス(ギア選定含む)が命に直結しますので、よーーーーーく考えて下さい。
「なんか上手くあってないけど、こんなもんでいいか」は命取りになります。

あとは親があまり本気でやりこもうとしない事。
なんの生産性もないスポーツなんだから楽しんでナンボでしょ?
子供があまり登る気にならなければ、ロープから吊してブランコごっこでもイイじゃないですか。
結構喜びますよ。

まぁまぁ、とにかく安全に楽しみましょ。



ただし危機管理は万端に。



あとは......

「親が良く分かってない」

とかマジ論外なんでソコはヨロシク!





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

息子とクライミングハーネス

息子トップロープ

息子トップロープ2


息子がすっかりフリークライミングにハマったようなので、ハーネスを買いにカラファテへ。


前に見に行った時は息子の身体が小さすぎて、市販品は使えず....
仕方なく30年前に俺が使っていた子供用ハーネスを使わせていました(笑)


まぁ....たぶん強度は大丈夫だけど、さすがに30年。
どこが逝くか分からん(汗)


カラファテで、PETZL・Black Diamond・MAMMUTを試着して、上手くフィットしたのがMAMMUT。


一番高いヤツじゃねぇか!!!!


くっそう。俺のより高けぇよ。

んでもまぁ、命を預ける道具だから仕方ねぇ。


で、こんな感じになりました。

クライミング 子供用ハーネス

クライミング 子供用ハーネス2

※ヌンチャクやATCは商品に含まれませんw


おお〜〜、クライマーみたいじゃないか。


で、カンジンのシューズ。


さすがに子供の成長に合わせてクライミングシューズを買い換えて行くのは無理。
ウチは競技じゃなくて「楽しむ事」を求めてるからね。

で、用意したシューズは!!!!!!!!!!!!!



クライミングシューズは上履きだ!


白い上履き! 480円!

なんか寂しいからマジックで「ふぁいぶてん」って書いてやった。
うん、お父さんとお揃いだね。
うん、うん。


よーーーし、お父さんの膝と指が治ったらクライミング行こうね。



指のリハビリ

指がちゃんと伸びなくなっちゃった.......(汗)





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

ベースキャンプに行って来ました

フリークライミング世界チャンプ、平山ユージの運営するジム「ベースキャンプ」に行って来ました。



大きな地図で見る


ベースキャンプ入り口

でっけぇ......
「国内最大級」って確かにそうだね。
駐車場も50台分と、とてつもない敷地面積。
内部もとても広いので、沢山で賑わっていても窮屈には感じない。
ただ天井のほとんどもアーチ状でルートになっているので、どこからでも人が降ってきます(笑)
※準備は入り口付近、休憩所付近がお勧め。


ルートセットは高難度が山盛り。
ヘタレクライマーには手が出ない5.12とか5.13がズラズラ並んでます。

んでもね、なんとも心憎いルートセットがされていて思ったよりは登れちゃう。
で、核心部でグッとキツくなって「あともーちょい!」でテンション(笑
お、おもしろい.....

なんて面白いルートセットなんだ!
他のジムだとスタートからいきなりきつくて、心がいきなり折れるんだけど、ベースキャンプではある程度までは登らせて「核心部の緊張」と「あともーちょい!」ってチャレンジ精神をくすぐる。

これはすごいよ〜〜〜〜〜〜。
ほんとすごい。
面白すぎてたまらん!

息子も今までよりすごく楽しそうにグングン登る。
そんな優しいルートが2本ほど用意されているのも本当に良い。


息子トップロープ2


息子トップロープ


ガンバガンバ!!

一本ごとに到達点が上がる。

次こそ一番上まで行こうね。



ムキになったお父さんは空豆くらいのサイズしかないホールドがチョンチョンとしかないルートを一撃しに!!


オヤジだって負けないモン!

ほんと空豆サイズです。
第一関節までは掛からない高さのホールドばかり。
んでも、カンテが上手く使えるようにセットされているので案外イケル!!


「イケルぜ!」


と思ったら核心部でどうにもならなくなりテンショ〜〜〜〜ン......
あと3手ってとこでどうにもこうにも指も掛からないし、パーミングも決まらない。
更に足も全然安定しない。

おおおお〜〜〜う。

ほんと上手いルートセット。

次こそ墜としてしやるからな!!!!(ほら、チャレンジ精神くすぐられてるww



とにかくこのジムはすごいです。

まだ未体験の方は是非一度試してみてください。

5.11bくらい登れるクライマーであれば、結構楽しめます。
ただ5.10aでキツイ人だとあまり楽しめないかもしれません(優しいルートが極端に少ない)



お勧めですよ、ベースキャンプ








【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

渋谷の宮下公園リニューアル

さてさて、ネーミングライツやらNIKEパークなどなんだのかんだの荒れまくった渋谷の宮下公園。


大きな地図で見る


4月末、ついにリニューアルオープンしたようですね。


で、キレイになっただけではなくて新たな施設が!

フットサル場(2面)、クライミングウオール、スケート場


クライミングウォール!!!


「あれだろ?チンケなボルダリングごっこみたいなヤツだろ?」

と思って画像を検索してみたら....


宮下公園 クライミングウォール

ボルダー壁はあるけど、その横にヌンチャクがぶら下がってる?

て事は....リード壁か!?

しかも2時間で350円ですってよ!

こ、これは行かねばなるまい。

とりあえず会社の近くだし、早めに偵察して来ようと思います。


ロープの利用ルールが良く分からなくて気になるけど、くたびれて来た道具一式持って行って「出来るからやらせてくれ」って言えばなんとかなるのかな?

クライミングウオールでのロープクライミングは、区が週に1回開催する予定の講習会を受講し認定証を取得した人やロープクライミング経験者で、管理事務所で随時行う区の技術審査を受け、認定証を取得した人が利用できる。ボルダリングは誰でも利用可能で、クライミングシューズの貸し出しも有料で行う。

ま、これも偵察で確認してきます。


明日の出社時、車に道具積んで行こうっと(笑
出来なかったらペキペキでもT-Wallでも行けばいいし。


ふふ〜〜ん♪





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

スラックライン二回目

少し間が空きましたがスラックライン二回目レポート。


今回は歩いて2分の近所の公園でラインを張ってみました。


遊具の周りにある金属の手すり的なものが頑丈そうだったので、そこにビシッとスラックラインを張る。




さてと。


お、前回の練習が効いているのか身体がグラグラグラーとは来ません。
すんなり乗れました。


が、一歩が出ない.............


少し立ってられるけど一歩が出ない。


30分ほどの練習で意地の3歩が限界。。。。

のーーーう.....

全然出来ねぇYO!
俺のバカw


ヒョイヒョイ歩く俺の姿はまだまだ遠いです。。。。




ちなみに今回のラインは公園の遊具に張りましたが、あまり頑丈じゃないかもです。
よって次は張りません。
やっぱ大きな木と木の間に張るのが良さそう。


やっぱ新興スポーツってのは気を使ってやらないとね。
すぐ「悪だ」って言われちゃう。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

スラックラインに初挑戦!

クライマーの度胸試しに「ハイライン」という遊びがあります。



動画を見て貰えれば分かる通り、要はキチガイクライマーの綱渡りですね(笑)



で、最近では「スラックライン」という名でX系スポーツとしてググッと来てるらしい。
専用の道具も一般的に入手しやすく、まぁまぁ安価で、公園の木を使って出来るお手軽なスポーツに。





まぁクライマーやってりゃ噂は聞くワケで、興味がどんどん湧いてくる。


モノは試しだ!ドン!と買っちゃったw

GIBON スラックライン

購入したのは各種ある中で一番初心者向きと呼ばれる以下の物。
※上下のブレが少ないそうです。


「ギボン スラックライン ファンライン15m」


木を保護するための「ツリーウェア」



で、土曜日の午前中に届いたのでまぁまぁ近所な光が丘公園へ。


設置自体はとても簡単。


木に巻き付けて、カチャカチャと締め上げるだけ。

スラックライン張りました

向こうの木まで真っ直ぐ!

ピーンとこんな感じになります。


嫁の肩を借りながら恐る恐る乗ってみる。


グラグラグラグラギャーーーー!


・・・・・・・。

んでも「無理」って言っちゃうのはシャクなので何度も折り返しながら、アウアウする(笑)


こわごわ...スラックライン

変な姿勢....


スラックラインマジで怖いw

今度は胸張りすぎ....


おおーーーう、ワケが分からんぞ。

そもそもですよ、


立てないんです!


ウケる。

スキンヘッドが生まれたての子鹿みたいにプルプルしてますよw


でも、歩くこと自体を難しいと思うスポーツはなかなかなくて、コレは楽しい!
きちんと歩けるようになりたい!
「歩けるように」って次元の低い事を真面目にやるのがこんなに面白いとは!!!!


とりあえず2時間ほど練習して、立てないけどプルプルしない子鹿レベルまでは行きました。


次はちゃんと立てる鹿になりたいもんです。

これからどの位のペースで練習すると、どんな感じになるのかレポートしていきますね。


とりあえず今日の成果は
「立てないクセにプルプルもしない子鹿レベル」
でした(汗





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

湯河原幕岩

前回、甲府幕岩で折った足が治ったので湯河原幕岩に行って来ましたよ。


湯河原の幕山公園梅林の中を突き進むと岩場に到着。

「めちゃくちゃ混んでいる」という噂にビビッて行ったのですが、前日から雨の予報が出ていたためか、5グループほどでバラけていたのでのんびり出来ました。


正面岩は落石があったとかで立ち入り禁止エリア。

「桃源郷」と呼ばれるエリア近辺で、前回の骨折をものともしない(ただのバカ)リードでのコンプリートオンサイト狙いをするものの....


慣れない岩質にあえなく敗退(汗)
ジムとも甲府幕とも違う独特のカチに戸惑う。
うーーむ、自然が相手だと経験値の違いが大きく出るねぇ。


長めのルートは撮影を忘れたので、桃源郷横の短いルートにて



にゅーん、俺の下手くそ(笑)

まぁこれでも一応オンサイトなんだから褒めてあげたらイイと思うよ、うん。
ほら、俺は褒められて伸びるタイプだし。


やっぱ自然のなかでするクライミングは気持ちイイ〜〜〜〜〜〜。
山大好き!


ココはあったかだし、冬の間はまた行きたいなぁ。
ちなみにココも都心から約2時間です。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

プロフィール
お請け出来る業務内容
直近のエントリー
カテゴリー
リンク
コメント
トラックバック
スポンサード

Copyright (C) 2003-2010 インターネットストラテジー