GSX-R600 L1 マフラー交換(M4 GPスリップオン)

GSX-R600 L1のマフラーを交換したい!!!
どうしてもノーマルマフラーで乗るのは好きじゃない。
フォーーーンて音聞きたいじゃん。バイクだもん。インライン4だもん。


で、いろいろ調べました。


選択肢はいろいろあるものの...
フルエキは車検ごとに戻すのメンドイ&排気デバイスの処理もダルそうで却下。
別にパワーが欲しいワケでもないし。

スリップオンで探して見ると中途半端に値段が高かったり、ノーマルと変わらないサイズで音量もすごく抑えてあったり。
それならノーマルのチタンサイレンサーがいいに決まってる。


いろいろ見て行くなかでものすごくバカっぽいショートサイレンサーを発見!






これいいじゃんか。
下品さがすごくいい。


と言うワケで早速注文。

国内在庫がなかったようで数週間待ってようやく到着。

1.jpg


中身

2.jpg

こんだけかよ(笑)
ただのメガホン型の筒じゃん。
※いちお消音材とバッフルも入ってます。


正直な感想として割高だなぁ。。。。(他に比べりゃ安いけど)



まぁいいか。交換しますよ。

3.jpg


マフラーはタンデムステップのボルトと、エキマニ接続のボルトを取ればすぐに外れます(超簡単!)
並べて見た。ちっさい!
けど重さは両者ほぼ変わらず。
ノーマルってすげぇよく出来てんだなぁ。。。

4.jpg


スポッと刺してボルト一本締めて、ノーマルのマフラーカバー(遮熱板)を再利用して

5.jpg

完成!

6.jpg

いいじゃーーーん。


【メーカーの取り付け動画もご参考に】





さっそくエンジンかけてみる(バッフルは先に抜いちゃいました)


キュキュ、ボウンボボボボボボボボボ


う、うるせぇwwww

ヨシムラとかのスリップオンはノーマルプラスαって聞いてたのに、M4はやばいぞ。
すげぇ音がする。

これは勝利!

見た目はカッコイイし、車検の時のノーマル戻しも楽だし、音は満足レベルだし、値段は他に比べれば安いし。

これ最高じゃんか。
※ただし大人向けとは言い難いです(笑)

走った感じは低速でのトルク感はノーマルよりちょい落ち。
高速での伸びは元々が速すぎて良く分かんないや←バカ

まぁスリップオンなんて見た目と音だけのモンですからそれでいいんですよ。
個人的には大満足!









【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

GSX-R600 L1にBABYFACE(ベビーフェイス)バックステップキットを取り付けた

L1からのGSX-R600はノーマルでもステップポジションの変更が出来るようになっているんだけど、ポジションそのものより踏んだときのグニャッと感がノーマルステップの弱点。
可倒式だから仕方ないんだけど、スポーツ走行としてはちょっとね。

と言うことでベビーフェイスのバックステップキットを入れました。
身長のあまり大きくない僕としては、あまりバックさせずに39mmアップ出来るってのが選択のポイント。
あんま後ろ過ぎるとね、身体が伸びちゃってコントロールしずらいです。





てなワケで届いたのがこちら。

IMG_7540.jpg

購入時の説明では「仮組です」って書いてあったんだけど、なんも組んでないね。
まぁいいけど。


で、これが説明書。

IMG_7546.jpg

うん親切ではないけど、まぁ絵の通り組めば普通に組めます。


さっそくがちゃがちゃ。

これが...
IMG_7545.jpg

こうなる!
IMG_7552.jpg

うほー、かっけぇ!
跨って踏み込んだ感じもカッチリしててすごくいい。
バイクは繊細な挙動を感じて操縦する乗り物なので、コントロール系の硬質化は安心感に繋がります。

あ、あとリヤブレーキのスイッチはノーマルが使えないので油圧スイッチに変更する必要があります。
※写真ではまだ着いてません。


組み付けに特別なポイントはないんですけど、ネジロックはちゃんと使ったほうがいいです。
前に高速道路を走行中、ステップが外れたことあります(汗)


このキット、少し高いケド剛性も高いし(筑波でコケても壊れなかった)、操作性も良いので超オススメです。











【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

GSX-R600でSSならではのナンバー取り付けを試してみた

SSを買ったらやってみたかったこと。
「ナンバーをシート下に貼り付ける」
これをGSX-Rでやってみました!



アクリル板に穴を開けて、タンデムステップのボルトを利用してとも締め。

ピタッとついたけど…



こりゃだめだ。全く見えない(笑)


ならばL字ステーを曲げて使って角度を付けたらどうだ!



お。これならいいんじゃないか?
シュっとしてカッコイイ!!
ナンバー灯も上手く角度を付けたからちゃんと照らしてる。


んでもぼちぼち40歳も見えてきた俺が乗るにはアレかなぁ。。。


【カスタム費】
アクリル板:500円
エーモンステー:400円

【大事なこと】
保安基準には適合してません。









【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

GSX-R600 L1 ウインカーバルブをステルスタイプに交換してみた

たいしたことじゃないんですけどね。オーナーは気になるGSX-R600のリヤウインカー色。
せっかくクリアウインカーなのにバルブのオレンジ色が透け透けでなんかもったいない。
つーわけで簡単にドレスアップしちゃいましょ。

GSX-R600ウインカー2

GSX-R600ウインカー1

と言うワケでステルスバルブに交換しますよ(車検対応)


GSX-R600ウインカー3

カバーは+ドライバー一本で外れます。


GSX-R600ウインカー4

こんな感じの銀色バルブに入れ替えます。


GSX-R600ウインカー5

もちろんボルトオン
バルブの型は「12V 21W ピン角度150度」です。


GSX-R600ウインカー6

カバーを付けると「おおお!」イイ感じ。


GSX-R600ウインカー7

左右とも交換後。ちょっとしたことだけどずいぶんスッキリしますねぇ。


GSX-R600ウインカー8

ハザードでの点灯状態。
これなら車検もバッチリよ!
GSX-R600 L1の1000円お手軽ドレスアップでした。




【LEDを入れてみるのもいいかもね】






【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

GSX-R600 2011 L1に乗り換えました

5年弱乗ったZ1000に別れを告げ、GSX-R600 L1に乗り換えました。
Z1000はすごく気に入ってたけど、「曲がる」がとにかく苦手なバイクだった事とか、ぼちぼち歳を取ってきてギンギンのバイクに乗れるのはあと何年だろうとか考えた結果。

「一番激しい600SSなんて乗るなら今しかない!」

と決断。


で、じっくり4メーカー試乗したなかで一番乗りやすかったのはGSX-R600
これは筑波でGSXに乗ってるからってのもあるけど、ポジション自体4メーカーのなかではGSXが一番楽。
※所詮SSの中での"楽"なので、楽なのが欲しければCBとか乗った方が良いです。


GSX-R600 L1


装備重量187kg、馬力は125馬力。
最高速は280キロ。

スペック厨的な視点からも大満足だよね、これ。


で、Z1000の下取りも良く、中古のGSXも下取りとほぼ同額で見つかり即決。


納車後少し乗って「すっげぇ楽しい!」って声が出そうになった。

けど、マン島号と比べるといろいろ違和感があるのでそれをボチボチと改良して行くワケです。
順番にね。やりすぎない程度にね。

追って書きますー。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

プロフィール
お請け出来る業務内容
直近のエントリー
カテゴリー
リンク
コメント
トラックバック
スポンサード

Copyright (C) 2003-2010 インターネットストラテジー