Apple Watchのバッテリーが急に減るようになったんですけど…

Apple Watchを買ってすぐのOSではバッテリーあんまもちませんでしたよね。

その後出たWatch OSでは無駄な処理を減らしたのかグンと稼働時間が延びました。

だいたい20時間は動く感じ。


それがですよ!!!



え?



朝9時から満充電で着けて19時で残り10%
19時半で残り3%
20時には完全死亡。

11時間しか動かないってどゆこと?
今日は普通に通知を受けてただけで、Apple Watchでなんかチクチクやったりなんもしてないのに…。

うーん、明日も試してみるけどもしこれが続くようなら困るなぁ。


何があったか検証しようにも今はただのダサいブレスレットなんでなんともかんとも。

皆さん、最近Apple Watchの稼働時間はいかがですか?


【とりあえず】
電源ボタンとデジタルクラウンの同時押し再起動をしてみました。



これでどうかなぁ…

【テスト】
とりあえず1時間着けて減り具合をテスト



1時間で7%も減った…
この間の動作はTwitterの通知一件のみ。
OSのアップデートは来てないから、なんかのアプリが常に通信したりして悪影響を与えてるのかなぁ。
はい!分かりません!






【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

新Apple TVは買いか?(買っちゃったけど)

ちょい前に新型Apple TV(4代目)が発売されましたね。

ウチは2代目Apple TVを使っていてHuluのヘビーユーザーです。
すごく気に入っていたものの、この2代目には気になる事が。

・30分番組なんかを連続で見るときオープニングを飛ばしたい。けど早送りが使いづらい。
・ちょいちょいWi-Fiが切れるのかなんなのか再生中に再起動しちゃう


「4代目にしたら変わるかも?」と言う期待を込めて(Apple TV用のHuluアプリが出たタイミングでもあります)


Apple TV1

外観は厚みが増した程度でほぼ変わらず。
別に変わらなくてもいいけど。

Apple TV2

ストレージは32GBにしました。
Apple TVにアプリをインストールするって不思議な感覚ですねぇ。


さて使ってみた感想。

「780pから1080pへ変わったよ」と言われても良く分かんないです。
アプリのインストールは面倒です(面倒と思われないくらいアプリが充実したら気持ちは変わるかも)

で、問題だった「再生中の再起動」これはなくなりました!!

と、早送り。これは...

Apple TV3

このタッチパッドリモコンが全て解決!!!!!
タッチパッドで指をスライドさせてニュルニュル〜〜っと再生位置を調整して「はいここから!」がスパッと出来るように。


うん、ウチが解決したかった問題は解決されました。
で、18,000円の価値があったかと言うと。


ど...どうかな...
気に入ってはいるんだけど、今から買う人なら8,000円の3代目でもいいと思うデス。
ウチは解決したい問題が解決されたんで良かったっちゃあ良かったんですけど、「にしてもちょい高いかなぁ...」って印象。

そしてこの記事を書きながら「Hulu見るだけならプレステ4もあるじゃんか」とか気付いてちょっと凹んでます。
もうHDMIポートが足りないよう(汗)





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Apple Watch Sportのバンドを社外のステンレス製にしてみた。

Apple Watchを購入して一ヶ月。
使い勝手と言うか便利さはやはり最初にBlogを書いた通り、いちいちiPhoneを出さなくて良いって所が最大のメリット。
これは変わらず。「これは便利だなー」っていつも思ってる。


とは言え俺、40近い大人。


AppleWatch スポーツ グリーン

このカエル色はやっぱちょいちょい恥ずかしい。
緑は好きな色だけどやっぱ質感的にほら...

と、言うワケで純正の金属製はクソ高いので、安い社外品のステンレスバンドにしてみました。

AppleWatch用金属バンドセット

コレ。
なんかちょっと良い感じの箱に入ってる。
そしてベルトを詰める工具もセット。
ふんふん良さそう。


早速詰めます。

バンドの長さ調整

斜めにすると一瞬で壊れそうな工具なんで慎重にね。
別に難しいことはないけど、途中までしか抜けないからあとはペンチかなんかで挟んで引っこ抜く。

はめた2

はめた

はい出来たー!!!!!!!!!!!


び、微妙だ...
元よりは良いんだけど、100均のデジタル時計がホームセンターの1000円デジタル時計になったような質感。
う〜〜〜〜ん(数字で言えば10倍良いとも言うけど)


はめた3


うーーーん。
文字盤をアナログにしてみてもやっぱり微妙だったからとりあえずデジタル表示で色を白にしてみた。

うーーーん。
うーーーん。

しばらくこのまま使って見るけど、元のスポーツバンドに戻すかも知れない。
スポーツバンドは着けたままPC作業も出来ちゃうってあたり良く出来てはいるのよね。
あと軽くて楽。さすが純正だ。


まぁそんなに高いもんでもないし、興味のあるひとは買ってみても良いかも。






【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Apple Watchを買ってみて思うこと

15年ほどApple製品でシゴトをしてきた身ですが、正直Apple Watchにはあんま興味なかった角掛です。
そもそもスマホにしてから「通知」の多さに辟易しているところもあって、更に腕時計からも通知されんのかよバカじゃねぇの?とか思ってたワケです。

でもなんとなく一応Web上から予約だけはしてたんですよ。
だけどブラックモデルは6月ごろ発送予定のままステータスも変わらず、「あぁ俺はこのまま飽きてキャンセルするんだろうな」とかも思ってました。


が!!!!


たまたま池袋のビックカメラ前を通ったらブラック以外は全色在庫アリとか書いてあるわけですよ。
それなりに気になっていたものではあるので、「今手に入るなら別の色でもいいかー」ってワケで買っちゃいました。

「俺はカワサキが好きだからグリーンなんだ」と自分に言い聞かせながら。

Apple Watch 

嫌がってたのに・別に必要無いのに買っちゃうとかなんなんでしょうね。
普段偉そうにマーケティング講座で垂れてる能書きとは正反対の行動なんですけど、そんなんだから人間ってのは面白い。
ニーズはねぇけどウォンツはある。
ふなっしーみたいなもんか。
別に俺はふなっしーいなくても困らないけど好きだ。


でだ、いかにApple Watchが優れているかなんて記事は腐るほど出ているので、気に入った所は簡単にして、どうにも気になる所をまとめてみましょうかね。



【気に入ったところ】

通知に対して大きなアクションをせず、かつスルーが出来る
つまり時間が適切に活用出来る。

これ、これですよ。
今までは音が鳴ればゴソゴソとクソデカイiPhone6Plusをポッケから引きずり出して、なんの内容か確認してたワケです。
で、8割方は別に今見なくても困らない通知。
って分かってるのにやっぱ気になるから見ちゃうじゃん。めんどくせぇのに。

これねApple Watchがあると、手首に来た簡易な通知を見て、「iPhoneを引きずり出すか・出さないか」「今対応するか・あとで対応するか」の判断が一瞬で出来るワケです。
これはかなりストレスから解放されました。

うん、これは素晴らしいこと。
iPhone6Plusなんてデカイ端末を選んでしまった結果として出すのがめんどくせぇとか自業自得すぎるんですけど、それはまぁ仕方ない。やっちまったもんは仕方ない。

時計みたいな変な機械着けて、膨大な通知に更に悩まされるつもりが、実は楽な結果を生んでいたと。
これは予想外。嬉しい誤算でした。



【気に入らないところ・なんか変なところ】

■絶望的にダサイ。

そもそもウェラブルなんとかとかを激烈にダサイと思う僕なんで余計かもしれませんけどね。
5万円も出す時計でこんなダセェデザインのヤツみたことないよ。マジで。
※いや時計ではないんだけどさ。

遊びならまだしも、こんなもん付けて打ち合わせとか商談とか行けないなぁ...と。

ねぇねぇ、みんなほんとにコレが腕時計カテゴリの中でカッコイイと思ってる?
俺は1万円のSEIKOビジネス風モデルのほうがいいと思う。
アクティブな場所なら8,000円のG-SHOCKのほうがいいと思う。


■バッテリーの持ちが悪い

Apple Watch自体のバッテリーは18時間と聞いていたので、こいつの減り具合は覚悟していた通り。
まぁこんなもんかって感じ。

それよりさ、iPhoneのバッテリーが異常に吸われてるような気がするんだけど皆さんどうですか?
Bluetooth繋ぎっぱなしってこんなに電気使うんだっけ? つーか母艦とデータを常に送受信してる感じでみるみるiPhoneの電池が減るですよ。

あとね、Bluetooth繋ぎっぱでiPhone充電するじゃん。いつも通りに。
全然100%にならないのよね。iPhoneのバッテリー。

やっぱずっとなんかしてやがるなコレ。

「iPhoneをフライトモードにすると充電早いよ」とか「Bluetooth切ればいいじゃんとか」いやいやめんどくせーじゃん?
ここら辺はソフトウェアアップデートに期待する感じかなぁ。

しばらくはモバイルバッテリーが手放せそうにありません。


【じゃあいらないの?】

いるね。
いる。文句書いたけど気に入ってる。
絶望的にダサイし電池食うけど、最初に書いた「通知に対してのアクションを減らせる」って部分が後半のネガをまとめて消してくれている感じ。それくらいにこの楽さは気に入ってる。

あとね、やっぱ新しいものに触れるのは楽しい。とても楽しい。

とりあえずソフトウェアアップデートでなんとかして欲しいワケだけど、2世代目、3世代目のApple Watchってきっとすごく良いモノになるんだと思う。
で、もしウェラブル端末ってのが一般により多く受け入れられるようになったら、サービス提供者としてはプッシュ通知ってもんがもっと気軽になるかも知れないし、プッシュの仕方を精査すると言うか工夫する必要も出て来るんだろうなぁ...とかなんか考えるとワクワクするよね。

そんな気持ちになれたのは、「ダセェ」と思いながら、「イラッ」としながら5万円も払ったから。

初日からそんな気持ちになれたんだから価値は十分にあったし、これからの行く末が楽しみな世界だなぁと。


ただやっぱダセェよ、この時計。あと高い。


でもね、気に入ってるんだよ?
ほんとに。
あと、これから先数年がすごく楽しみ。
変化を予感するのは楽しい。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

iPhone6で復元・同期に失敗する時の対処法

iPhone6が届きました。

iPhone6Plus届いた!

僕が買ったのはiPhone6Plus 64GB
「どうせなら大きい方がいいだろ」と貧乏臭い発想たっぷりです!!


いざ....

iPhone6Plus開けてみた!

パカッ

デッカ!!!

持ってみたらどうよ?

iPhone6Plus持ってみた!

デッカ!!!!!!!!

iPhone4と並べてみた。

iPhone4とiPhone6を比較

デカカカカカ.....


まぁ...いい。大きいことはいいことだ。たぶん。



で、本題の同期。

どうやっても途中で止まっちゃいます。
iPhone5のデータをきちんとバックアップしたはずなのに、アプリのコピー中に止まっちゃいます。

アプリの同期がストップ

こんな感じの状態から動かなくなる。

同じような症状の人も多いようなので僕のやった解決策を。

「全部まとめて復元しようとすると止まるみたい」

ってなワケで、写真と音楽だけは同期をストップします。

itunesの設定2

itunesの設定1

iTunesのタブで写真と音楽のチェックを外しちゃいます。

その状態で「同期」をポチッと。

iPhoneの復元開始

延々時間が掛かるけどOK

ちなみにこの画面からなかなか動かないとかプログレスバーが途中から止まったように見えるとかは我慢です。
そのうち動きます。


どーーーよ??
僕はこれでアプリは完璧に復元出来ました。
※なんとLINEのメッセージも全部復元した。

その後にiTunesの写真と音楽のチェックを戻して、再同期で取り込みます。

これで元通り。
結局あれこれ試して、放置してみたりなんだりで8時間は掛けちゃった。
この方法に気付いたらすぐ出来たけど。

iTunesに不具合があるのかなぁ?

まぁ、とりあえずはコレで問題はなくなったのでOKとします。
お困りのかたはご参考に。


【追加情報】
「iCludから復元すると簡単に戻るよ〜」との連絡をもらいました。
僕はそれをやってないので分かりませんが、もしかしたらそれが一番早いのかも。


【iPhone6Plusの感想】

とにかくデカイ。
片手で操作とかちょっとアレな感じ。
両手持ちで操作かなー。

あと、アプリのほとんどがこの画面サイズに対応していないので、単に大きく表示されるだけでした(涙)

iPhone6Plusはらくらくフォン

らくらくフォンかよ(笑)


これはまぁそのうちアプリ側の対応で変わってはくるんでしょう。
現段階では「らくらくフォン」か「iPad nano」って微妙な感じですが、大きくなったこの画面でカーナビ代わりをやってみたいなーと思います。

ケースとか...付けるの?いや無理だ...更に大きくなるとかもう無理だ。。。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

iPhoneで着信(プッシュ通知)が出来るIP電話番号を使う

僕はノマドワーカーとはちょっと違うのですが、自営業の事務所と法人の事務所を行き来しています。
会社は常にスタッフがいるので電話対応が出来るのですが、自営の事務所は常駐のスタッフがいないため、会社に行っている間は自営事務所の電話に出る事が出来ません。

つまりどこにいるのか分からない事業主です(笑)

お付き合いのあるクライアントは事情がわかっているので基本携帯に電話をくれますが、最初のお問い合わせの方には「りりりーん」と鳴るだけの電話にさせてしまう事が多く....。
とは言えサイトの事務所概要に携帯番号を載せるのもアレがナニです。


てなワケで手持ちのiPhoneにIP電話番号を設定し、その番号をサイトの事務所概要に掲載。
外出中でも固定番号のような050番号で電話を受けるスタイルに変更しました。


ポイントは「カネを掛けずに」「きちんと着信すること」です。


とりあえずIP電話の050番号は FUSION IP-Phone SMART を利用します。

無料IP電話サービス

●http://www.fusioncom.co.jp/kojin/smart/


これは月額0円で、通話料は携帯・固定問わず30秒8.4円の超ありがたいサービスです。
ソフトバンクの一般的な通話料だと30秒21円とかなので半額以下ですね。

まずはコレに登録して無料で050番号を取得しましょう。


次にiPhoneの設定です。

公式にオススメされているアプリは

AGE無料アプリ

AGEphone

AGEphone (無料) ですが、これはアプリを立ち上げている状態でないと着信が出来ません。
※「バックグラウンド起動しておけば着信出来る」と言う情報もありますが、僕は出来ませんでした。


せっかくの移動IP電話計画も着信出来ないんじゃ意味がない!!!


仕方ないので他の着信が可能そうなアプリを探す旅へ。

ありました。

SIP有料アプリ

SIP phone for VoIP calls (600円)です。
この手のアプリにしてはちと高いような気もしますが、電話機一台買うよりは明らかに安いので600円くらいなら払います。

このアプリの良い点はバックグラウンドで起動していなくても着信が可能な事です。


これが欲しかったの!!!



【とりあえず使えるように設定】
設定はとても簡単です。
てか僕は難しい事よくわかりません。

IP電話の基本設定

FUSIONのページでログインし、ログイン後の画面に出ている情報を入力します。


・ユーザー名→SIPパスワード
・パスワード→SIPアカウントパスワード
・ドメイン→ドメイン


これで完了です。
もうこれで通話は可能なはずです。

【着信(プッシュ)の設定】

プッシュ通知の設定

SIPアカウントの設定から「着信」をタップし「プッシュで」を選択して「完了」をタップ。
これで完了です。


はい終わり。
これだけで月額0円できちんと着信も出来るIP電話の設定は完了です。


ただたまに不安定な時があるようで、完璧な固定IP電話としてはちょっと不安もあります。
が、無料だしまぁいいでしょう。
一度プッシュが不可能になった時がありましたが、その際は一度アプリを削除して再設定したら復活しました。
なんなんでしょうねぇ。


「絶対完璧な方法」は今の所良くわからないんですが、今の所僕はコレで満足の利用をしています。


気になる方は試してみて下さいな。
※自己責任で(笑)





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

iPhone5に買い換えました

先に断っておきますが僕は携帯マニア的な人間ではないので細かい事はわかりません。
iPhoneを使っているのは「この仕事上都合が良い」と「Macとの親和性が高いから」だけです。

さて、10年以上Docomoの携帯を使っていた僕がSoftbankのiPhone4に買い換えて2年。
マニアではないので4sを飛び越して5に機種変です。
ちょうど2年なのでKDDIにMNPと言う手もありましたが、クソ面倒なのはdocomoからsoftbankの時で経験しているのでお引っ越しはせず、Softbankのまま機種変で。

発売日から2泊の出張と言うタイミングで、出張先でiPhone5を自慢され嫉妬したのは秘密です。
ねぇ青森の皆さん(笑)

21日から青森のセミナーイベント「Woman's Web Fes」の司会をしに行ってました。

ラーメン

樽

遺跡

青森のゆるキャラ

懇親会

あきらくん誕生日


おお、遊んでるだけみたいだ(笑)
違います、仕事です!!!


青森wwfes看板

司会業

受付の様子

司会中

司会中2

仕事だって信じてもらえたかな?(汗)



出張を終えるとオンラインで買ったiPhoneが届いていました。


iPhone5::Softbank版黒

Softbank 64GB ブラックです。

うひょひょひょ。テンション上がる。
携帯マニアではありませんが機械オタです。


iPhone5:KDDI版白

ん.....?
KDDI iPhone 16GB ホワイトも?


iPhone5:黒と白2

KDDI版のiPhoneは電波がスゲーって言うので比較してやります。


iPhone5:黒と白

キャリアが違うだけなんで当然モノは一緒です。
画面が大きくなった割に本体サイズ全体はそれほど大きくなってない。
これはイイね。軽いし。


iTunesに接続してバックアップから復元。
僕はデータ量がとても多いのでだいぶん時間掛かりましたが、一部のログイン情報以外はきちんと引き継がれました。
PCの延長にあるって便利だなぁ....。
※SIMトレイの出し方をgoogle検索したのは内緒ですけどね。
 力一杯棒を差し込むだけでした。


KDDI版はメイン回線ではないので、iTunesには接続せず基本アプリだけ入れた状態で簡易セットアップ。


まずは電波状態をチェック。

iPhone5:自宅での3Gスピードテスト

最強電波と言われるKDDI版が自宅事務所では残念な感じ(23区ですよここ)
SoftbankはLTEが入りアホみたいなダウンロードスピード!すげぇなコレ。
マジすげぇなコレ。

ちなみにiPhone4だとこんな感じです。

iPhone4:スピードテスト

3Gおそっwww
とは言え比較すると遅いだけで、携帯電話のデータ通信が1MB越えてるってのは十分ちゃ十分ですが。
なにせ僕は56kモデム世代ですからね。


お次は2台を持って会社へ。

車通勤なので駅の具合とかはよくわかりませんが信号待ちのたびに電波具合を見てみました。
明治通りで池袋〜原宿間を移動してるだけです。
えらく雑なテストです。サーセンw

ちょいちょい見てたけど、両社ともに電波状況は良好で基本的にLTEも掴んでいるようです。
※池袋駅前とかは微妙でしたが、歌舞伎町らへんはきちんと入ってました。


で、会社に着いてテスト。
テスト画像をFacebookに上げていたらクライアントから「遊んでんじゃねーよ」と突っ込まれました。
サーセンwwwww

iPhone5:会社でスピードテスト


両社LTEが入るものの、なぜかSoftbankの電波が悪い。
iPhone4の時はバリバリ入ってたのに5に変えたら電波が悪くなった。
なんでだよ....

KDDI版はバリバリ全開。
くそ.....。

データ通信速度とか比較になりませんよコレじゃ。
おいこらプラチナバンド(汗)
とは言え4の3Gに比べれば速いか。

でもなんか気にくわないですな。

その後地下エリアなどにも入ってみましたが、やはりKDDI版のほうが電波が良い様子。

ん〜〜〜、短い期間のテストでもやっぱ電波ではKDDIだなぁ...と実感。
あとは電波の掴みが良いぶんKDDIのiPhoneのほうがバッテリーが持つ感覚ですね。


お次はKDDI版のみ解放されているテザリングのテスト。

iPhone5:KDDI版でテザリング

設定は超簡単でアッサリ接続完了。
自宅でLTEが掴めず3G接続になりましたが、メールやブラウジングには支障がない感じです。
iPhone一台のみでPCのデータ通信も出来るのは便利だなぁ。
Softbankは来年1月からテザリング解放の予定との事で今後に期待ですね。
つーか早くやってくれ。



【全体的な感想】
電波は確実にKDDI版iPhoneが良いです。
あとKDDIはSoftbankと比べてデータ通信の量が突然変更されたりしませんね。
サービス品質全体が安定している感じ。

Softbankは比較すると電波が弱いですが、実用上不具合はないレベルにはいます。
サービス品質と言うか会社のサービス体制が二転三転するあたり零細ベンチャーみたいでちょっとウケますがw
なんつーか笑えるようになってきました。
規約を改悪しても、すぐにKDDIのサービスをどんどん模倣して行くでしょうしあまり不安には思ってません。
ここら辺も零細ベンチャーっぽいですね。


【キャリアを悩んでいる人へ】
新規契約やMNPのクソ面倒さが問題ない人は現状KDDI版がオススメです。
Softbankと料金は変わらずサービス品質「電波・料金・企業体質・テザリング」が全体的に良いです。

僕はMNPがクソ面倒くせぇので、Softbankのままです。
もーいいんです。
MNPの手続きとかメアド変更のお知らせとか仕事メールの転送先変更とかやってらんないです。
まぁまぁ繋がるんだからいーじゃんよ。

正直に言って「どっちでもよくね?」「好きにすれば?」ってのが最終的な感想。
僕にとっては電波の強さより色んな面倒を背負わずに済むSoftbankのほうが良かったってだけです。


青森のゆるキャラ

君の頭、電波感度良さそうね。


【追記】
さっき友人に指摘されて気付いたんですが、外岩にクライミング行くとSoftbankは基本的に電波が死亡。
つまり救助が呼べません。
KDDIが入るならMNPしたほうが良かったのかも....
今度登りに行って電波見てきます。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

MacBook Pro 15-inch, Early 2011をSSD化しました

メインマシンのMacBook ProをSSD化しました。

MacBookPro2011

現在の構成は
・2GHz Core i7クアド
・16GBメモリ
・500GB HDD
ってな感じでまぁまぁ高級な感じ。

十分速いパソコンなんですが、去年頭にこのProを買って、半ばにi5のAirを買ったんですね。
当然AirはSSDです。
「i5だってまぁまぁ速いんだろ?」と思ったらSSDの効果が思った以上で、Proが遅く感じるヒドイ状況。


しばらくは気にしないフリをしてきましたが、1年ほどたってSSD価格が半値になった事に気が付きMacBookProのSSD化に着手です!
えぇほぼ勢いです。


買って来たのはこのSSD



Crucial m4 SSD 512GB SATA 6Gbps MLCモデル [CT512M4SSD2]です。
価格は3万円。
こないだまで6万以上してたよね?
すっごい値落ちだこと。

作業に入る前にHDD状態でのベンチマークを。

MacBookProのHDDベンチマーク

まぁこんなもんか。という結果。


速い!と思ったAirのベンチ。

MacBookAirのベンチマーク

はやっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


やはりSSDパワーか....


ここまでハッキリすれば後はガシガシ換装作業です。

SSD開封の儀

パカリ


SSD出て来ました

じゃーーーーん! って地味だねw


外付けケースでクローニング

とりあえずは現在のデータをCarbon Copy Cloner でSSDにクローニングします。
2時間半ほどで全データのコピーが完了。


MacBookProの裏蓋を外します

MacBookPro開腹!
まぁネジ外すだけです。


MacBookPro HDD状態

HDDが入っている状態。
ギッシリ詰まってるねぇ。


HDDとSSDを並べて見た

HDDを外したのでSSDと並べてみました。
まぁ見た目は大差ない。地味。


MacBookPro SSD換装!

必要なネジなんかを入れ替えてサクサクSSDに換装完了。
あとは裏蓋を閉めて完了です。


一応PRAMクリアなんぞをしつつ起動。

はやっ!

もっかい再起動してみる。

はやっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

クソ重いAdobeのソフト達が2〜3秒で立ち上がる。
他はみんなほぼ一瞬で起動。
これはヤバイ!

ベンチマーク見てみましょ。

MacBookProのSSDベンチマーク

SSD換装後のベンチマークです。
比較しないと良くわからんわな。
憎きAirも含めベンチ結果を並べてみます。

ベンチマーク結果全体

四角で囲ったエリアが今回速くした部分です。
HDDクソ遅い! Air速い!
そしてSSDを積んだProはもっと速い!!!

おおおおおお〜〜〜〜〜〜。
これでこそMacBook"Pro"でしょう。


とにかく何をやらせても速いです。
最高に素晴らしいです。
SSDってすげーーーーなぁ。

ちなみにシステムプロファイラで見たらTRIMサポートが「いいえ」になっていたので(元からSSDのAirは「はい」になってる) TRIMenebler と言うソフトで無理矢理ONにしました。
これがどう作用するかは良く分かりません(笑)


現在ノートのMacをHDDで使っている人にSSD化は超オススメです。
ただしサポート外の改造なんで不具合があっても知りませんが。


とりあえず僕は超満足です。
SSD最高!!!







【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

起業してからの歴代Mac達

僕は起業して今年で10年目になります。
スタートアップ時はPC/AT互換機とか呼ばれる自作Windowsを仕事で使っていましたが、すぐにMacメインの環境に移行しました。
それから今までずっとMacの生活です。

なんとなく過去を振り返ってみます。


■iBook G3



まだお勤めをしている頃に清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入しました。
これが生まれて初めて買ったMacです。
当時の僕の月収ではほんと高かったんですよ....
Macの操作感の良さに感動しました。
OS9のフリーズ地獄も知りました(笑)


■PowerMac G3



独立祝いに住さんに貰ったマシン。
コレにより完全にMac環境へ移行しました。
450MHzとかにクロックアップされたインチキマシンでした。


↓ここから完全にMacに侵される仕事場となります。


■Power Mac G4 MDD



1.25GHzのG4を積んだ夢のマシン。
当時爆速でしたが、掃除機みたいにファンがうるさいマシンでした。
ドスパラで静音ファンを買って来て無理矢理付けましたねぇ。
とにかく熱いのでヒートシンクにもファンを増設しました。

ちなみにその場で払うお金を持っていなくて、自営のクセに冬のボーナス払いで買いました(笑)


■iBook G4



「iBook G3はGショックみたいに頑丈なんだぜ!」と適当に投げたりしてたら壊れてしまったので(当たり前)仕方なく購入。
これも速いマシンでしたが、ボディの質感がG3より劣ってショックでした。
※現在は息子マシンになってます。


■iMac 20インチ(intel)



初のintel Macです。
「モトローラのCPUじゃないMacなんかMacじゃねぇよ...」とか言いながらも時代の流れに逆らえず購入。
アホみたいに速く、仮想環境のWindowsもサクサク動いて顎が外れそうになりました。
※青森にお嫁に行きました。


■MacBook (intel)



iMacのintel化に合わせて、ノートもintelに。
「ノートPCがこんなに速く動くのかマジヤベーーー!」と思ったのを覚えています。
落として壊れました...


■MacBook(アルミ)



ノートPCがメインレベルに達してきたので、デスクトップを捨ててノート一本に絞った時です。
外部モニターも付けず、13インチのモニターのみで仕事をしてました。
肩こりに悩まされました(笑)
※現在は嫁さんの経理マシンになっています。


▼現在使用中▼


■MacBookPro(2011)



現在のメインマシンです。
i7クアドにメモリ16GB、外部ディスプレイとのデュアル環境で使っています。
どんな作業をさせても音を上げないスーパーマシンです。


■MacBookAir(2011)



これも現在使用している出張専用機です。
「15インチのProを持ち歩くのはしんどいなぁ...」と思ってる最中に年内のセミナーが10本ほど決まり「あわわわわ!」と即買い。




仕事で使うので常に2台体制を保って来ましたが、ならすと年に1台は買ってる計算ですね。
周辺機器も含めいくら使ったのかとか考えたくもないですが、10年ご飯を食べて来れたのはこの歴代マシン達が頑張ってくれたお陰でもあります。


今考えると「別にWindowsでもいいじゃん」と思うのですが、10年前の制作現場ではWindowsは標準とは言えず、ソフトウェア資産なんかの都合もあり今もMacを使い続けています。

とかなんとか言いながら結局の所僕はMacが好きみたいです。
昔に比べてかわいらしさは減りましたが、「やっぱカッコイイなぁ」って思うんですよね。




将来はWindowsマシンでOfficeとかバリバリ使える立派なビジネスマンになりたいものです。。。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

iOS 5のロック画面にカメラボタン?

さてさて、昨夜エラーで大フィーバーしたらしいiOS 5について。

僕は朝からのんびりアップデートしたんですが、なんかがおかしいみたいで、接続する度に「復元する?」って聞かれます。
きちんと動いているのに良く分かりません。


まぁいいです。


タイトルの件。

「iOS 5ではロック画面にカメラボタンがあるんだぜ!」

と聞いていましたが....


iPhone4スタンバイ

ぽちっ

iPhone4オン

ないじゃん....
いつもと変わらないじゃん....



でだ。


このロック画面でホームボタンを二連打すると!


ホームボタン二連打


現れた!



なんと微妙な機能......


で、今回からはシャッターが+ボタンでも押せるようになりました。

シャッターボタンは+拡大

持つとこんな感じ

シャッターボタンは+

レンズが+ボタンの近くなんで、余裕で指が入りまくり。


つかえねーーーーーーーー(笑)



まぁあとはWifiシンクだのなんだのありますが、今の所何が便利なのかわかりません。
今の所エラー覚悟でアップデートするほどのもんでもないです。
残念賞。


ただ、ロック画面のカメラボタンを出したかっただけなんですどうも。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

プロフィール
お請け出来る業務内容
直近のエントリー
カテゴリー
リンク
コメント
トラックバック
スポンサード

Copyright (C) 2003-2010 インターネットストラテジー