子供とクライミングをする時の道具について

今回、息子にキッズ用クライミング用品を買い与えたのでちょっとまとめてみますね。
※今までは僕が子供の頃のお下がりを使わせていました(30年落ち中古)


親子クライマーの参考になれば。


クライミング 子供用ハーネス
※写真ではチェストハーネスを着けていない状態ですが、登るときには必ず着けます。
あとギアがやたらぶら下がってますがコレは撮影用で本来持たせません(笑)




まずですね、そもそもキッズ用のクライミング用品は数がとても少ないです。
ボルダリングだけであれば靴だけなんとかしちゃえばOKなんですが、ロープクライミングとなると急にゲンナリ状態です。

ウチでは僕も息子も3歳だか4歳からトップロープクライミングをしていますので、多少多めに知識はあるかなぁと。


さて、ロープクライミングに必要となる用品は...

・シューズ
・ハーネス

この二つがまず思い浮かびますね。



【キッズ用ハーネス】
キッズ用ハーネスは以下のようなモノがあります。

子供用ハーネス5
ぺツル ウィスチチ(8,000円位)
対象年齢 5-10歳

子供用ハーネス3
べアール バンビ(6,000円位)
対象年齢 4-9歳

子供用ハーネス
ブラックダイヤモンド ウィズキッズ(5,000円位)
対象年齢 6-10歳

子供用ハーネス2
ブラックダイヤモンド キッズA-ボッド(4,000円位)

子供用ハーネス4
マムート オフィールキッズ(8,000円位)
対象年齢 4-9歳(位かな?)


上記は全て試してみましたが、マムートのオフィールキッズが一番小さく出来る上に調整幅も大きく万能そうです。
ウチの息子は5歳ですが、少し身体が小さいのでマムート以外の選択肢がありませんでした。
※必ず試着の上で購入して下さい! 子供のクライミングはとても特殊なスポーツなので現物を見ずに「これなら合うだろう」的な買い方は絶対無理です。


ちなみに子供は大人に比べて身体全体の中で頭の重さが際立つので、出来れば逆さまになりずらいフルボディのハーネス、ペツルやベアールがお勧めです。
※調整後全体の中でハーネスの一部が余らないか徹底的に確認して下さい。



【キッズ用ハーネス補足】
シット型ハーネスを選択した場合は、逆さまに転落しないよう必ずチェストハーネスを併用して下さい。

子供用チェストハーネス

「キッズ用」と銘打ったモノは見あたりませんが、大人用を調整すれば使えます。
ウチでは「マウンテンダックス」のチェストハーネスを目一杯縮めて使っています。



【シューズ】
シューズは「ボリエール」と「スポルティバ」から出ています。(1万円弱)
が..... クライミングシューズは皆さんご存じの通りキチキチに履くものなので、子供の成長に合わせて買い換えていくのはお財布に厳しいです。

子供は体重が軽いので、専用のシューズでなくても案外滑らずヒョイヒョイ登ります。
※強ハングをガンガン行く競技志向の方は別でしょうが。

なのでウチでは500円ほどの上履きを使っています。

クライミングシューズは上履きだ!

マジックで「ふぁいぶてん」と書いてあげました(笑)
ガキにはこれで十分です。



【その他】
外岩でクライミングをする場合はヘルメットも被らせてやるといいと思います。

子供用ヘルメット
ペツル ピチュ(7,000円位)

ウチではジムクライミングのみなので、今の所被らせていません。
※まぁどちらにせよ被らせたほうが安全なのは確かですが。


その他カラビナやスリング、ロープなどは大人用と変わりませんので適当に。
但し子供に使うカラビナは全て環付きにして下さい。

ついでに5mmほどのの細引きを少し持っておくと、「あれサイズが微妙だな」とかまぁ色んな場面で便利です。
ウチも常に50cmほど持っています。





まぁこんなもんかなぁ。
クライミングはちょっとしたミス(ギア選定含む)が命に直結しますので、よーーーーーく考えて下さい。
「なんか上手くあってないけど、こんなもんでいいか」は命取りになります。

あとは親があまり本気でやりこもうとしない事。
なんの生産性もないスポーツなんだから楽しんでナンボでしょ?
子供があまり登る気にならなければ、ロープから吊してブランコごっこでもイイじゃないですか。
結構喜びますよ。

まぁまぁ、とにかく安全に楽しみましょ。



ただし危機管理は万端に。



あとは......

「親が良く分かってない」

とかマジ論外なんでソコはヨロシク!





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Comment:
Add a comment:









プロフィール
お請け出来る業務内容
直近のエントリー
カテゴリー
リンク
コメント
トラックバック
スポンサード

Copyright (C) 2003-2010 インターネットストラテジー