2010 Z1000のマフラー交換をしました

Blogに書くの忘れてたw


Z1000のマフラーをVance&hines(バンス&ハインス)スリップオンに交換しました。


●Vance&hines


10以降のZ1000マフラーはあまり種類が出てない事と、どれも恐ろしく高い事から躊躇していましたが、Vance&hinesは3万円を切る価格で買えたので勢いコレで!


さぁ行きますよ。


Z1000用 Vance&hines マフラー箱

▲なんか普通に届きました。


Vance&hinesの中身

▲中身はコレだけ(笑)


おいVance&hinesは直管か!?

▲覗いてみたらただの筒(汗)


Z1000ノーマルマフラー状態:横

▲ノーマルマフラー横から(カッコイイんすよね)


Z1000ノーマルマフラー状態

▲ノーマルマフラー後ろから(やっぱカッコイイんす)


でもやっぱボウンボウン言わないとさー......←ガキ


Z1000ノーマルマフラー取り外し

▲見えてるネジとシート下の排気デバイスワイヤーを外したらスッポン(重い)


Z1000マフラーナシ状態

▲サイレンサーナシ状態


あとはもう組み込むだけです。(軽いので楽ちん)


Vance&hinesが付きましたよ:横

▲Vance&hines 組み込み完了:左から


Vance&hinesが付きましたよ:横2

▲Vance&hines 組み込み完了:右から


Vance&hinesが付きましたよ:後ろ

▲Vance&hines 組み込み完了:後ろから



ん〜〜〜〜、やっぱZシリーズは4本出しが伝統ですわな。
ノーマルの出来が良かったからちょっと不安だったビジュアルも思ったより満足。
あとスリムになったのですり抜け時、縁石への恐怖が減りました。


あとはメインの音ですね。
キュキュキュ.....


ボウンっ!ウゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ........


おおおう、地響き.....


さすが消音材ナシ。。。


とは言え中間に触媒が入ってるので、そんなにヒドイ音ではありませんね。
アリっちゃアリ。
法的なうんぬんかんぬんは別として、個人的には気に入りました。


走ってみた感じは、排気デバイスを外した弊害も無いですし、パワー感もノーマル風です。
※つーか136馬力のピークパワーなんて道じゃ使わないからわからんのよw


イイ音で乗りやすく安いマフラーならVance&hinesはオススメです。

ちなみにアフターファイヤーはほとんど出ません。
これはイイ買い物だったなぁと思うデス。はい。


満足度★5つ!





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Comment:
Add a comment:









プロフィール
お請け出来る業務内容
直近のエントリー
カテゴリー
リンク
コメント
トラックバック
スポンサード

Copyright (C) 2003-2010 インターネットストラテジー