my365は「気付き」の思考トレーニングに有効かも知れない

my365と言う写真を日ごとに一枚づつ登録するサービスがあります。


このサービスの存在自体は前になにかで見かけて知っていましたが、「まぁオシャレさんな女の子向けでしょ?」「誰も俺の事なんて興味ないってば」と思って利用はしていませんでした。


が、スタッフが楽しそうに写真をあげているのを見て「むずむず」と(笑)


思い立ったら即実行がモットーですから、すぐに試してみました。


my365


角掛のmy365


なるほど...。
投稿すると任意のタイトルが手書きっぽい文字に生成されて、いかにもアルバム的に掲載される。
しかも投稿時に写真を「カラーをモノクロに」とかも出来る。

うむ。見た目的にも面白いし、一日一枚までと言う上限も「大切な一枚」っぽくて良いねぇ。

まだ登録して二日なんで使い込んでいるワケではないけど、「コレは良いかも!」と思った。


というのも。。。


これは脳みそのトレーニングに使える!

トレーニングというのも色々ですが、「気付きのセンス」と言うのは仕事をする上で結構重要なスキルです。
簡単に考えるだけでもこんな感じ。
・分からない事が何か気がつく
・質問方法に気がつく
・問題点に気がつく
・解決策に気がつく
・実行プランに気がつく
・説得方法に気がつく


「この人仕事出来るなー」って思う人いるじゃないですか?
そーゆー人に「最近目に付いた面白い事なんですか?」って聞いてみるとクソどーしようもないことを見つけて真剣に考えたりしてる。
例えば表現のおかしな看板だったり、中吊り広告の誤字みたいなキャッチだったり、山手線でスマホいじってる人の人数だったり、前を歩いてる人の靴のかかとの減り具合だったり。
で、そんなしょーもない事を真剣に考えたり、ただ記憶してるだけだったり。

「この人気が利いてるな」って思う人いるじゃないですか?
そーゆー人って人から見たらクソしょうもないことを意識してるかどうかわからないけど、なんとなくやってたりするんですよね。
こーゆー人もやっぱり普段から色々な気付きを得てその行動をしているんだと思う。

頭を急に良くするなんてのは不可能な話なんだけど、どうでもいい事に気が付くようにすることはやれば出来る。


とは言え...
「普段からあらゆる物事に興味を持ち気付きを得る」と言うのは基本的なトレーニング手法とか言っても、そのキッカケと言うのがこれまた難しい。

これはスタッフの教育も担当する僕だからの気付きでもあるんですが、「赤色のものを見つけながら歩け」とか「注意の標識が黄色いのはなぜか」とか考えながら歩けよって言っても、まぁ微妙な所なワケですよ。

やっぱり漫然と歩くクセのある人間に対して、上から「やれ」と強制した所で、日常を変化させるのは難しい。
もちろん僕もそうです。
※言われたら余計にやらないw


これがmy365を使うと「毎日のちょっとしたことを記録しよう」が「毎日のちょっとした事に気付いて整理する」にもなるんじゃねーかな?と。

とすると、my365は思考(気付き)トレーニングを自覚せず・労せずサポートしてくれるツールになり得るのかと。


「キッカケ」や「気付き」に弱い方は、しばらく使ってみても良いかも知れませんよ。
サイトに書いてある通り「思い出共有」として使っているだけでも、勝手に上記のトレーニングが出来ちゃう感じ。


なんだかmy365からカネでも貰っているような感じになってしまいましたが、貰ってませんからね!w


自分でやってみて「ハッ」としたので、Blogに書いて見ました。
これもある意味「気付き」なんですよね。


こう思った俺がスタッフに「お前ら今日からmy365をやれ」とは言わないと思います。
「なるほどやろう」と言う本人の気付きナシでは意味がないですし、各個人に合った学習方法はあるハズなので。


■追記
僕のmy365はただの思い出ツールと化しました(笑)
まぁそれならそれでもいーじゃない。気負わないのが一番。
でもね、僕は常に何かを観察してるし、それは自分の仕事に役立ってる...と思いたい。
観察したものがすぐ仕事の役にたつなんてことはないんだけども、それが引き出しに入って何か思いつくキッカケになる事もあるし、そのまま別ネタにパクることもある(さすがに同じモノに同じことブツけるほどアホではないです)
人が話している内容だったり、その内容に反応している人の様子だったり。
人が見ている視線の先にあるものだったり、その人がなんでそれを見ちゃうのかだったり。
世の中には気付くと面白いものがいっぱいあって、それはいつかなんかの足しになる。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Comment:
Add a comment:









プロフィール
お請け出来る業務内容
直近のエントリー
カテゴリー
リンク
コメント
トラックバック
スポンサード

Copyright (C) 2003-2010 インターネットストラテジー