Z1000でソロツーリングに行って来ました。

ゴールデンウィークにツーリングに行けなかったウサ晴らしで、一人で伊豆にツーリング行って来ました。
ソロツーリングは全てが自分のペースで出来るので、案外好きです。

ルートは関東の人間にはおなじみの

「東名〜小田原厚木道路〜箱根ターンパイク〜伊豆スカイライン〜国道134号」

と言うベタなアレです。



このルートは景色も良いですし、道も良いのでツーリングにはベストマッチです。
ただ勾配がキツイのである程度パワーのあるバイクじゃないと楽しめないかもです。
僕は以前250ccでココを走って加速しない地獄を味わいました(汗)
今回はZ1000と言う1000ccのアレなバイクなのでアクセルを開けきれない猛烈パワーでギュイーンと(笑)



小田原厚木道路

小田原厚木道路にて。
天気も良く、連休過ぎと言う事もありガラガラで快適。


ターンパイク入り口

まるでワープでもしたかのような勢いでターンパイク入り口です。
料金所から急勾配と大きなカーブが待ち構えていてウキウキします。
トウゲダイスキー←バカ


ターンパイク入り口2

ターンパイク入り口にはモータースポーツカフェなるものがありましたが、残念ながら閉店中。。。
なんだったんだろう??


大観山2

大観山

ガーーーーーーーーッ!ビューーーーーン!と走って、これまたワープみたいにターンパイク終了点。
大観山に到着。
まぁあれです、「コーナー気持ちよかったよ」位にしておきます。
大人なんで。


伊豆スカイライン

伊豆スカイライン2

次はそのまま伊豆スカイラインへ。
この道も本当に景色が素晴らしい。


このまま天城まで抜けて、18歳の頃仕事の都合で住んでいた伊豆高原のアパートを見てみようかと思いましたが、亀石から先は崖崩れかなんかで通行不能。
仕方なく亀石峠を下り宇佐美へ。

亀石峠もイイコーナーが続きます。
昔良く走りました。


宇佐美から伊豆高原までは20kmちょいなんですが、東伊豆ってのは134号線以外は選択肢がほぼないんです。
なので行ったら、また同じ道を引き返すのみ。
それもなんかつまんないので、伊豆高原は諦め熱海方面へ。


秘宝館

途中で心惹かれる看板を見つけましたが、なんかアレなので通過w

あとはそのまま小田原まで海岸線の国道と有料道路を走り(ここもまた景色が素晴らしい)、あとは同じように小田原厚木道路からの東名の首都高で帰宅。


今回のツーリングではアクセルを開けるとガソリンは190kmもたない事や、お尻が痛くない乗り方、Z1000での気持ちいいコーナーの曲がり方なんかを学んだり、素晴らしい景色を堪能したりと満足な時間でした。

ん〜〜〜、また行きたいなぁ。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Comment:
Add a comment:









プロフィール
お請け出来る業務内容
直近のエントリー
カテゴリー
リンク
コメント
トラックバック
スポンサード

Copyright (C) 2003-2010 インターネットストラテジー