塩の道ツーリング



Two Brothers Racingのマフラーを付けてバイクが退院したんで、糸魚川〜大町の塩の道ツーリングをして来ました。


全体の行程としてはこんな感じ。
約680kmです。




・金曜日に仕事を終えてから上越に向けて出発。
・2:00、上越市に着き飛び込みでホテルにチェックイン(お盆にやるかそれ?)
・10:00、上越市から糸魚川駅に向けて出発。
・11:00、糸魚川から大町まで千国街道をブラーリブラブラ走る。
・13:00、大町駅に到着。
・14:00、豊科から高速に乗る。
・雷雨にやられながら東京まで一直線。



■とにかく上越に向けて300kmひた走る。



ねむい...さむい....

上越に着いてから楽天トラベルで近隣のホテルを探し電話攻撃。
お盆時期なのでドキドキしつつ

「空いてますよ」

あっさりww



AM2:00にチェックイーン!
ホテルの駐車場には品川ナンバーのドゥカティなんかがいました。
「休み=ツーリング!」みんな考える事は一緒ですねぇ。

4時頃就寝。



■塩の道ツーリングスタート

朝9:30に起きました。

10時にチェックアウトし、下道で塩の道スタートラインの糸魚川に向かう。
ホテルの人に「高速と下道どっちがいいか?」と質問し、「時間は変わらないから下道がいいよ」のアドバイス通りでした。
約50kmの下道海岸線を景色を眺めながら1時間ほど走行。



着きました! 糸魚川駅!!
ここがスタートラインです。

●塩の道とは?●
海から内陸へ塩を運ぶルートの事ですが、今回の糸魚川から大町へのルートは上杉謙信が武田信玄に塩を送ったルートです。

本来の旧道は氾濫する姫川を避けるため山道を越えて行きますが、バイクではとても通れないので国道でそれらしく走ります。
※旧道は子供の頃に何日もかけて踏破した事があります(約100km)



バイクだとはえーですよ。マジで。



本来は難所的なエリア。



南小谷駅。



トレッキングルート的にちょいちょい案内板がありますが、バイクでは無理!



木崎湖と青木湖を繋ぐ「中綱湖」



大糸線は単線です。
昔この踏切の線路に10円玉をガムテープで●●●●てプレスして遊んだ事は色んな意味で内緒です(犯罪です)



大町駅。
2時間ちょいで着いちゃいましたが、道中は昔(20年以上昔)とほぼ景色が変わっていないので記憶が色々よみがえりました。


この後は豊科から高速に乗り、雷雨を喰らいながら一気に東京まで帰宅です。
向こうでは23度ほどだった気温もどんどん上がり、東京は33度ほど。
なんつーか...アホみたいですね。
東京ってのは仕事をする所であって住む所じゃないなぁ...と改めて思う東京都民(元千葉県民)



いやーーーーーーー、ほんと良い所だった。
この辺りではちょっと便利な大町or松本辺りに住みたいなぁ。とか思ったり。

楽しいツーリングでした。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Comment:
2013/12/19 1:04 AM, 川崎馬鹿 wrote:
こんばんは!
僕もZ1000に乗っています!
ヘルメットが素敵だなと
思うのですが、どちらのを
使われてらっしゃるんですか?
2013/12/19 1:07 AM, 川崎馬鹿 wrote:
p.s
イラストに描かれている際に
着けてらっしゃるヘルメットです!
よければ教えてください
2014/01/07 9:35 AM, つのかけ wrote:
ショーエイのホーネットですよ。
見た目はいいけど風がきついです(笑)
Add a comment:









プロフィール
お請け出来る業務内容
直近のエントリー
カテゴリー
リンク
コメント
トラックバック
スポンサード

Copyright (C) 2003-2010 インターネットストラテジー