宮下公園のクライミングウォールに行ってきました。

宮下公園のクライミングウォールに行ってきました。

しばらくクライミングをサボってたのですが、やっとこさ気になっていた渋谷の宮下公園に行ってきました。

ボルダリングだけじゃなくリード壁もあるって事なんで、ロープ含む装備一式を持って嫁さんと二人で宮下公園へ。

宮下公園クライミング2


「受付に来てね」

どこ!?

・・・ダンスエリアの向こう側でした。
超分かりづらい!

受付に行き券売機でチケットを購入。
2時間で350円(激安)

受付で「初めて来ました!クライミングしたいです!」と申告すると申込書を貰えるので必要事項を記載。

その申込書には「ボル」と書いてある。
ん?もしかしてボルダリングしか出来ない感じ?

装備全部持ってきてボルダリングだけってのもイヤなんで「あのうリードやりたいんですけど...」と伝える。

ハァ?って顔された後に「リードは審査を通った人だけです。審査証あります?」


「初めて来たって言ってんだろ!」←いきなりキレる。


「道具あるんですか?」


ロープバッグ持って来てリードやりたいって言ってんだから、どう見ても一式あるだろ。


とりあえずイラつきました。


その後審査官と一緒にリード壁に行き普段どんな所を登っているか質問された後いきなり「んじゃココリードで登って下さい」

え....

「準備運動もしてないけど、5.10aだしまぁ一本くらい身体は動くでしょ」って事でサクサクっと準備してあっさりオンサイト。

これ...5.8くらいじゃない?

身体ガチガチの状態でもパワーで押し切れるよ。

二人のロープワーク・クライミング・ビレイを確認してもらい審査OK。

再度受付に行き「リード可」の証明を貰う。

宮下公園クライミング3


なんで最初の対応が悪かったかが分かりました。
この炎天下に審査なんかしたくなかったんですね。
そりゃそうだ。俺もそんなアホみたいな審査とかやりたくないわ。
キレてごめんね。


宮下公園クライミング


真夏の都心、炎天下でクライミングは気持ちいいけどクソ暑いね。
あと通行人から「こいつらこの暑いのに何バカみてぇな事してんの?」と言う目線w
はい、そうですね。気持ちは良く分かります。

肝心のクライミングですが、どれもグレードは2つ位下げた表示の感じ。
とにかく全部ガバで、ムーブを組み立てなくてもパワーで押し切れちゃう感じ。
更にしばらくサボったせいでパワーに頼る登り方をしてしまい1時間半でパンプ。

うわーーーだせぇ(汗)

しかもフォールしちゃうしww


足が全然使えなくなったのはまぁまたボルダリングで練習し直すとして、宮下公園のクライミング場は安くてお手軽なので、気分転換にはいいかな?
会社からも近いしね。

あと同時に入る人数に制限があるものの、ロープ使う人は極端に少ないらしいのでリードが出来る人は制限にはあまりかからないみたい。


とにかく350円と言うコストパフォーマンスとアクセスの良さは素晴らしいので、これからは気分転換にちょいちょい行ってみようと思います。


と....リードの審査を受ける人は涼しい時間に行ってあげるのが優しさだと思います(笑)





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Comment:
Add a comment:









プロフィール
お請け出来る業務内容
直近のエントリー
カテゴリー
リンク
コメント
トラックバック
スポンサード

Copyright (C) 2003-2010 インターネットストラテジー