MacBook Pro 15-inch, Early 2011をSSD化しました

メインマシンのMacBook ProをSSD化しました。

MacBookPro2011

現在の構成は
・2GHz Core i7クアド
・16GBメモリ
・500GB HDD
ってな感じでまぁまぁ高級な感じ。

十分速いパソコンなんですが、去年頭にこのProを買って、半ばにi5のAirを買ったんですね。
当然AirはSSDです。
「i5だってまぁまぁ速いんだろ?」と思ったらSSDの効果が思った以上で、Proが遅く感じるヒドイ状況。


しばらくは気にしないフリをしてきましたが、1年ほどたってSSD価格が半値になった事に気が付きMacBookProのSSD化に着手です!
えぇほぼ勢いです。


買って来たのはこのSSD



Crucial m4 SSD 512GB SATA 6Gbps MLCモデル [CT512M4SSD2]です。
価格は3万円。
こないだまで6万以上してたよね?
すっごい値落ちだこと。

作業に入る前にHDD状態でのベンチマークを。

MacBookProのHDDベンチマーク

まぁこんなもんか。という結果。


速い!と思ったAirのベンチ。

MacBookAirのベンチマーク

はやっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


やはりSSDパワーか....


ここまでハッキリすれば後はガシガシ換装作業です。

SSD開封の儀

パカリ


SSD出て来ました

じゃーーーーん! って地味だねw


外付けケースでクローニング

とりあえずは現在のデータをCarbon Copy Cloner でSSDにクローニングします。
2時間半ほどで全データのコピーが完了。


MacBookProの裏蓋を外します

MacBookPro開腹!
まぁネジ外すだけです。


MacBookPro HDD状態

HDDが入っている状態。
ギッシリ詰まってるねぇ。


HDDとSSDを並べて見た

HDDを外したのでSSDと並べてみました。
まぁ見た目は大差ない。地味。


MacBookPro SSD換装!

必要なネジなんかを入れ替えてサクサクSSDに換装完了。
あとは裏蓋を閉めて完了です。


一応PRAMクリアなんぞをしつつ起動。

はやっ!

もっかい再起動してみる。

はやっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

クソ重いAdobeのソフト達が2〜3秒で立ち上がる。
他はみんなほぼ一瞬で起動。
これはヤバイ!

ベンチマーク見てみましょ。

MacBookProのSSDベンチマーク

SSD換装後のベンチマークです。
比較しないと良くわからんわな。
憎きAirも含めベンチ結果を並べてみます。

ベンチマーク結果全体

四角で囲ったエリアが今回速くした部分です。
HDDクソ遅い! Air速い!
そしてSSDを積んだProはもっと速い!!!

おおおおおお〜〜〜〜〜〜。
これでこそMacBook"Pro"でしょう。


とにかく何をやらせても速いです。
最高に素晴らしいです。
SSDってすげーーーーなぁ。

ちなみにシステムプロファイラで見たらTRIMサポートが「いいえ」になっていたので(元からSSDのAirは「はい」になってる) TRIMenebler と言うソフトで無理矢理ONにしました。
これがどう作用するかは良く分かりません(笑)


現在ノートのMacをHDDで使っている人にSSD化は超オススメです。
ただしサポート外の改造なんで不具合があっても知りませんが。


とりあえず僕は超満足です。
SSD最高!!!







【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Comment:
Add a comment:









プロフィール
お請け出来る業務内容
直近のエントリー
カテゴリー
リンク
コメント
トラックバック
スポンサード

Copyright (C) 2003-2010 インターネットストラテジー