KDDIウェブコミュニケーションズの外部顧問に就任しました

先日、開催されたKDDIウェブコミュニケーションズのWeb Creators Summit 2013にご参加いただいた皆さんありがとうございます。

Webクリエイターズサミット開演

ご参加いただいたかた、USTでご覧頂いたかたはご存じの通りですが、この度インターネットストラテジー代表の角掛が株式会社KDDIウェブコミュニケーションズの外部顧問団(通称:クリエイティブ顧問ズ)の一員として選ばれました。


元々複数の仕事をしている僕ですからいまさら誤解もないとは思いますが一応整理しておきます。
以下の事業は全て並行して行っています。
・インターネットストラテジー 代表
・(株)WOXコミュニケーションズ 取締役COO
・(株)Wittar 取締役副社長
・(株)KDDIウェブコミュニケーションズ 外部顧問


さて今回の件。「クリエイティブ顧問ズ」なんて言ってますがネタではなく本気です。
本当に真面目な名刺あります(真面目か?

角掛の顧問ズ名刺



●発表の様子

スクリーンに顧問ズが全員
※画像:cremaさん撮影

左から「住さん、角掛、佐分利さん、坂本さん、森田さん」です。
この5人が外部顧問団"俗称"クリエイティブ顧問ズです。


●控え室にて

顧問ズ取材
※画像:○さん撮影


メディア的に一切スルーされていると言う状態からツルカメ森田さんが渾身の一撃を出してくれたのでココは乗っておこうかと。



今回選任された経緯として簡単にまとめると
・今後Webサービスでの展開をより良くしたい。
・インハウスにおけるデメリットを解消したい。
・それに向けて外部の知見が欲しい。

このようなものがあります。


ひとつの組織にしばらくいると「入社時に感じた違和感が、いつの間にか当たり前の事になってしまう事」は多くあります。
「見えているはずが見えなくなって来てしまう事」これは僕も同じような経験を何度もしています。
このあたりをクリアに出来るのが外部顧問の存在意義ですね。
僕らにはその会社の事情なんてものは関係ありませんし、業界の慣習なんてものにも縛られません。
良いものは良い、悪いものは悪い。ただこれだけで動けます。


そんな僕たちはこれからKDDIウェブコミュニケーションズの外部顧問として外からの風を入れ込むべく活動をします。

「身内でキャッキャッ」と言われればそのままな感じもありますが、そこら辺はどう言われようとも今後KDDIウェブコミュニケーションズが提供するサービス品質が向上すれば、僕らの存在意義はあるものと思います。

クリエイティブ顧問ズとして目立つ活動をする事は特にありませんが、コソコソと裏でKDDIウェブコミュニケーションズが掲げる「超ラク」品質向上の手伝いをしていきます。


●発表会当日のUstream録画はこちらです。
僕らクリエイティブ顧問ズの出番は56分以降です。

http://www.ustream.tv/recorded/39668633



●顧問業務お請け出来ます

インターネットストラテジーでは今回のような
「外から見たアドバイスが欲しい」
「月に数時間定例会に出て欲しい」
「メールでちょこちょこ相談をしたい」

などの顧問業務をお請けしております。

専門分野はWebプロデュースですが、Web運営に関してのご相談、Webだけではない売上向上に関してのご相談、提供サービスのブラッシュアップ、チームビルディングなどであれば一通り対応可能です。
「なるほどなー」「その為だけに人を正式に雇用するのはなー」と言う方は、一度こちらの総合お問い合わせフォームからご相談下さい。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Comment:
Add a comment:









プロフィール
お請け出来る業務内容
直近のエントリー
カテゴリー
リンク
コメント
トラックバック
スポンサード

Copyright (C) 2003-2010 インターネットストラテジー