Apple Watchを買ってみて思うこと

15年ほどApple製品でシゴトをしてきた身ですが、正直Apple Watchにはあんま興味なかった角掛です。
そもそもスマホにしてから「通知」の多さに辟易しているところもあって、更に腕時計からも通知されんのかよバカじゃねぇの?とか思ってたワケです。

でもなんとなく一応Web上から予約だけはしてたんですよ。
だけどブラックモデルは6月ごろ発送予定のままステータスも変わらず、「あぁ俺はこのまま飽きてキャンセルするんだろうな」とかも思ってました。


が!!!!


たまたま池袋のビックカメラ前を通ったらブラック以外は全色在庫アリとか書いてあるわけですよ。
それなりに気になっていたものではあるので、「今手に入るなら別の色でもいいかー」ってワケで買っちゃいました。

「俺はカワサキが好きだからグリーンなんだ」と自分に言い聞かせながら。

Apple Watch 

嫌がってたのに・別に必要無いのに買っちゃうとかなんなんでしょうね。
普段偉そうにマーケティング講座で垂れてる能書きとは正反対の行動なんですけど、そんなんだから人間ってのは面白い。
ニーズはねぇけどウォンツはある。
ふなっしーみたいなもんか。
別に俺はふなっしーいなくても困らないけど好きだ。


でだ、いかにApple Watchが優れているかなんて記事は腐るほど出ているので、気に入った所は簡単にして、どうにも気になる所をまとめてみましょうかね。



【気に入ったところ】

通知に対して大きなアクションをせず、かつスルーが出来る
つまり時間が適切に活用出来る。

これ、これですよ。
今までは音が鳴ればゴソゴソとクソデカイiPhone6Plusをポッケから引きずり出して、なんの内容か確認してたワケです。
で、8割方は別に今見なくても困らない通知。
って分かってるのにやっぱ気になるから見ちゃうじゃん。めんどくせぇのに。

これねApple Watchがあると、手首に来た簡易な通知を見て、「iPhoneを引きずり出すか・出さないか」「今対応するか・あとで対応するか」の判断が一瞬で出来るワケです。
これはかなりストレスから解放されました。

うん、これは素晴らしいこと。
iPhone6Plusなんてデカイ端末を選んでしまった結果として出すのがめんどくせぇとか自業自得すぎるんですけど、それはまぁ仕方ない。やっちまったもんは仕方ない。

時計みたいな変な機械着けて、膨大な通知に更に悩まされるつもりが、実は楽な結果を生んでいたと。
これは予想外。嬉しい誤算でした。



【気に入らないところ・なんか変なところ】

■絶望的にダサイ。

そもそもウェラブルなんとかとかを激烈にダサイと思う僕なんで余計かもしれませんけどね。
5万円も出す時計でこんなダセェデザインのヤツみたことないよ。マジで。
※いや時計ではないんだけどさ。

遊びならまだしも、こんなもん付けて打ち合わせとか商談とか行けないなぁ...と。

ねぇねぇ、みんなほんとにコレが腕時計カテゴリの中でカッコイイと思ってる?
俺は1万円のSEIKOビジネス風モデルのほうがいいと思う。
アクティブな場所なら8,000円のG-SHOCKのほうがいいと思う。


■バッテリーの持ちが悪い

Apple Watch自体のバッテリーは18時間と聞いていたので、こいつの減り具合は覚悟していた通り。
まぁこんなもんかって感じ。

それよりさ、iPhoneのバッテリーが異常に吸われてるような気がするんだけど皆さんどうですか?
Bluetooth繋ぎっぱなしってこんなに電気使うんだっけ? つーか母艦とデータを常に送受信してる感じでみるみるiPhoneの電池が減るですよ。

あとね、Bluetooth繋ぎっぱでiPhone充電するじゃん。いつも通りに。
全然100%にならないのよね。iPhoneのバッテリー。

やっぱずっとなんかしてやがるなコレ。

「iPhoneをフライトモードにすると充電早いよ」とか「Bluetooth切ればいいじゃんとか」いやいやめんどくせーじゃん?
ここら辺はソフトウェアアップデートに期待する感じかなぁ。

しばらくはモバイルバッテリーが手放せそうにありません。


【じゃあいらないの?】

いるね。
いる。文句書いたけど気に入ってる。
絶望的にダサイし電池食うけど、最初に書いた「通知に対してのアクションを減らせる」って部分が後半のネガをまとめて消してくれている感じ。それくらいにこの楽さは気に入ってる。

あとね、やっぱ新しいものに触れるのは楽しい。とても楽しい。

とりあえずソフトウェアアップデートでなんとかして欲しいワケだけど、2世代目、3世代目のApple Watchってきっとすごく良いモノになるんだと思う。
で、もしウェラブル端末ってのが一般により多く受け入れられるようになったら、サービス提供者としてはプッシュ通知ってもんがもっと気軽になるかも知れないし、プッシュの仕方を精査すると言うか工夫する必要も出て来るんだろうなぁ...とかなんか考えるとワクワクするよね。

そんな気持ちになれたのは、「ダセェ」と思いながら、「イラッ」としながら5万円も払ったから。

初日からそんな気持ちになれたんだから価値は十分にあったし、これからの行く末が楽しみな世界だなぁと。


ただやっぱダセェよ、この時計。あと高い。


でもね、気に入ってるんだよ?
ほんとに。
あと、これから先数年がすごく楽しみ。
変化を予感するのは楽しい。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Comment:
Add a comment:









プロフィール
お請け出来る業務内容
直近のエントリー
カテゴリー
リンク
コメント
トラックバック
スポンサード

Copyright (C) 2003-2010 インターネットストラテジー