Webサイトで年末年始の休暇案内はいつまで掲載するか問題

いちおうWeb屋ですし、たまにはWebのことも書いてみましょう。

年末年始の休暇案内

もう6日ですからね、ほぼどこの企業も年末年始の休暇は明けたものと思います。

で、ここで気になる「年末年始休暇のお知らせはいつ下げたら良いのか問題」

なんとなく毎年この時期にはコレを考えてます。


で、僕の今の案としては「1月いっぱいは目立たない場所に掲載しておこう」と言う感じです。
休み明け早々にWebサイトから取り下げるところもあるじゃないですか?でも僕らが情報を求めてサイトにアクセスした時、「お、取り下げされたから仕事始まったね(お店あいたね)」とは思わないワケです。
だって休み期間中にその情報が掲載されていたかどうかも分かんないですし。

掲載情報を比較できるのはサイト管理者のみです。

だったら休み明けもしばらくは掲載しておいて「うん休み明けしてるね」と来訪者に安心してもらうのがベストだろうなと思います。

と言うのも、今年の正月はなーんも予定を入れて無くてですね。集中してボケッとしてたワケです。
でもなんとなくそれも暇になって「あ、あの店開いてるのかな?」と思ってWebサイトを見に行ったら休暇のお知らせが載ってなかったんですよ。
結果、僕は「開いてるかわかんねーなら行くのやめよ」とまたゴロゴロしなおしたんです。
もしお店が開いていたんだとしたら、まともに機会損失ですよね。

こーゆーコトが僕のクライアントでは起きないように、「まぁ1月いっぱいは掲載しておいて良いかな?」と考えています。


もし「この休暇情報いつまで掲載しておこう...?」とお悩みのかたがいれば1つの意見としてご参考いただければと。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Comment:
Add a comment:









プロフィール
お請け出来る業務内容
直近のエントリー
カテゴリー
リンク
コメント
トラックバック
スポンサード

Copyright (C) 2003-2010 インターネットストラテジー