日本バイクイベントの底辺「走攻祭」を観て来たよ

主催者自らが「バイクイベントの底辺」と豪語する走攻祭を中井インターサーキットに観に行って来ました。
(底辺って俺が言ったワケじゃねーからな!)


走攻祭


要は僕が若い頃盛んだった走り屋イベントのサーキット版なワケですが、正直走り屋ってのはもう絶滅したと思ってました。
走り屋雑誌「バリマシ」とか「バトマガ」も廃刊になっちゃったしね。
※僕は20年くらい昔、中井インターサーキットで行われたバリマシ杯にバカみたいなKSRで出たことがあります。


蓋を開けてみたら200台以上のエントリー。
昔と変わらないきたねーバイクときたねーツナギ。
参加者の顔を見るとみんな若い!


どこにこんなに居たんだろう…


オッサンとしては自分が若かった頃の風景そのものがそこにあるので嬉しい限り。







そしてたぶんメインお馬鹿イベントのタンデムGP







ミッション車は2人乗り以上、スクーターは3人乗り以上でジャンプ台を抜けるのがルール。
マシンが廃車になるかライダーが廃車になるかのデスマッチおバカレース(笑)


サイコーだ!


こんなイベントを年2回も開催する大人達、開催を許可するサーキット。
元気でおバカな若い連中をサポートする大人がいてくれるってのは素晴らしい事だね。
もちろん「元気でおバカな若い連中がいてくれるから」なんだけど。

僕もね、同じような経験をして来たオッサンとして「参加したい」ってより「サポートしなきゃなぁ応援しなきゃなぁ」って気持ちになりました。
こーゆーこと、考えて見るとできてねぇよなぁ。。。


参加者の皆さん、運営の皆さんお疲れ様でした。サイコー素晴らしいイベントでした!
※和田さんに色々お気遣いいただいちゃって恐縮


【追記】昔の記事あったー!
   (アップしといてなんだけど、恥ずかしいね)



TRASHレーシングとかPRISMとか、この時の友達は今も友達。
昔も楽しかったし、もちろん今も楽しいよ。
↓今もぜんぜんバイクやめねーしね。

IMG_1843.jpg

IMG_8702.jpg

IMG_7138.JPG
※この時は筑波でコケて和田さんにマイクで「おおコケたのーー?」と言われたような気がする(笑)





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Comment:
Add a comment:









プロフィール
お請け出来る業務内容
直近のエントリー
カテゴリー
リンク
コメント
トラックバック
スポンサード

Copyright (C) 2003-2010 インターネットストラテジー