Z1000のお尻痛い続報

Z1000の強烈なお尻痛から逃れるために以前購入した「KOMINE アンチバイブレーションインナーパンツ」のレポートです。


コミネ SK-631 アンチバイブレーションインナーパンツ


走行距離は往復で450kmほど。
ほんの数時間で一気に往復してきました。


いわきにて


どうしても一度この目で見ておきたくて。。。
なんというか...もう言葉が出ない世界でしたね。
それ以上はゴチャゴチャ言うつもりないんですけど。




さて、尻痛防止パンツの結果!


「明らかにマシ!」


やっぱ超快適ってワケには行かないけど、以前に比べると明らかに楽です。

ただ2日たった今でもお尻に違和感があるので、もう少しなんとかしないとですね。
※ほぼ休憩ナシの特急ツーリングだったのも原因ではありますが。



う〜〜〜〜〜ん、やっぱゲルザブかなぁ。
悩み中です。。。






【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Z1000にLEDウインカー

愛車、10年モデルのZ1000にLEDウインカーを装着しました。


つーかね.....



Z1000のウインカー折れる


ノーマルウインカー折れたのよ....
跨ろうとしてウインカーに蹴りを入れてしまって、ボキリ(涙)
ノーマルのラバーマウントを外してフェンダーレスに装着していたので、ショックを逃がせず折れたって感じです。

中身が綺麗にブチ折れていたので、仕方なく交換。

バイク用品店のロードコーナーにてウインカーを物色。


なんか平気でLEDウインカー1万円とか書いてあるんですけど!?


意味わかんない!



別にロード用である必要もないんで、オフロードコーナーへ。
※そもそもロード用ってなんだ?
確かDRCのはラバーマウントで折れない上に、安いヤツが揃っていたはず。


DRCウインカー


はいはい、ありましたよ。
折れないラバーマウントでLED。

4000円ナリ

●DRC LEDフラッシャーType-602

見比べてもロードコーナーにあるヤツと何が違うのかわからんわ。

とりあえずオフロード用品は耐水性と耐震性に優れているので、迷わず買いです。



帰宅してさっさと取り替え。

新ウインカー装着

新ウインカー装着

シャキーン。
Z1000治る!w


ナットで止めて配線するだけなんで作業フローは割愛。

ノーマルウインカーのほうが大人っぽくて好みだったけど、まぁこれも悪くない。


ちなみにLEDウインカーにするとリレーの反応が変わります。
普通はリレーを交換するか、レジスター(抵抗)を入れて点滅タイミングを正常に戻すのですが、今回はやってません。
「点滅がちょっと遅いかな?」程度なんで、まぁいいかと。

前後LEDランプを入れるならリレー交換必須でしょうね。
後ろだけなら、まぁなんとか許容範囲です。


に、してもこないだのツーリングから洗車してねぇから汚いな。。。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Z1000はお尻が痛い!

Z1000はとにかく尻が痛いです。


Z1000、750km走りましたよ。


ツーリングは苦行レベル。
僕の経験からすると、ハイシートを入れたKLXより痛い(汗


ツーリングが得意な大型車でこれはマズイだろ。


で、いろいろ検討してみる。


巷で評判のゲルザブ

カッコわりぃ......。

表皮内に仕込むタイプも出てるみたいだけど、キレイに仕込むにはアンコ抜きが必要っぽい。
アンコ抜きは地味に面倒だ。。。


色々調べた結果、お尻痛向けのインナーパンツがある事を知る。



コミネ SK-631 アンチバイブレーションインナーパンツ

KOMINE/コミネ SK-631 アンチバイブレーションインナーパンツ/04-631/L



ほほーう。

コミネのサイトで見ても、かなり考えて作られている感じ。


これはスマートで良さそうだな。


つーーーーわけで、購入してみました。





身長173cm、体重68kgでサイズはLLが丁度良い感じ。


まずファーストインプレッションとしては、前側がメッシュになっているので涼しい。
これは良い感じ。
モトクロスで使っていたSKINSとかEVSとかは汗でもう脱ぐのが一苦労でしたよ。


次に乗って走ってみる。
大体Z1000は30分も走るとお尻にイヤンな感じが出て来るのですが、それは全く無し。

ちょっと時間がなかったもんで、300kmツーリングで試すとかは出来てませんが、かなり良さそうな感触です。


値段も5000円以下とお手頃なんで、試してみるには悪くないと思います。


ツーリングでどんな感じかは、またそのウチにインプレします。
これでダメならゲルザブも併用になるかもですが。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

2010以降モデル Z1000のポジションランプ交換

愛車、2011 Z1000のポジションランプを交換しました。
先日ライトバルブを白いモノに変えたら、ポジションランプの黄色っぽさが気になって......

まぁカラーコーディネートですかね。

で、やってみたらポジションランプの割りには結構な手間だったんで、写真付きでポジションランプ交換の手順を書いて見ます。


▼まずノーマル

Z1000 ノーマルポジションランプ

Z1000 ノーマルポジション点灯

黄色いですねぇ。
まぁ標準的な色ですが。


▼さぁ、コイツをLEDに交換します。

LEDポジションランプ

えーと、たぶんマツシマかな?
L709Hという「12V ウェッジ(中)タイプ」です。
※ちなみにノーマルは12V 5Wです。


▼さぁ下から刺さってんだからってことで覗き込む。

ポジションランプにアクセス出来ない...

ふざけんなよ....。カバーされてる.......(涙)
これはつまり「顔面をストリップせい」という事ですねぇ。


▼仕方ないので顔面ストリップします。

サイドから外していきます

これは右側ですが、左側も同じです。
プラスチックピンを2本抜き、六角ボルトを一本抜きます。

Z1000 フロントフェイスの取り付けネジ達

左右合わせて6本(プラ4本、六角2本)


▼あれ....外れないぞ?

バイザーも外します

あぁ、バイザーも外すのね。
六角4本です。


▼ストリップ!

フロントフェイス外れました

ストリップ〜ん

はいココまで来ました。


▼改めて覗き込む。

ポジションランプへのアクセス見えた!

いたーーー!グレーのコイツだ!!

ポジションランプ引っこ抜く

引っこ抜くだけです。


▼後はLEDを嵌めてもとの手順で戻していきます。

LEDポジション点灯!

シャキーーーン!
※LEDは+−があるので、嵌めた時点でキーを回して点灯試験して下さいね。


▼出来上がりっ!

ライトとセットで点灯

思ったより拡散しませんでしたが、色味としては満足。
色のバランスが良くなりましたねぇ。



1000円程度の出費ですが、満足度は高いです。
作業時間は試行錯誤しながらで20分ほど。
たぶん次は10分くらいで出来ると思います。


ちなみにコレが車検に通るかは分かりませんので、そこらへんは自己責任でよろしくドーゾ。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Z1000の絵が完成!

友人が描いてくれていた俺とZ1000の絵。

なんと一日で彩色完了。

すげぇ......................

やっぱマガジンで連載とかしちゃうプロってスゴイんだな。。。

Z1000 イラスト



もう10年以上の付き合いだけど、初めて尊敬した(笑)
さちありがと〜〜〜〜う♪



この絵を描いてくれたのは「いもとさちこ」という漫画家です。


どうも結構有名らしいんですが、僕にとっては単なる大事な友人の1人です。







【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

友人にバイクイラストを描いてもらってます。

CR85とKLX250に乗るキチガイ漫画家の友人に、Z1000納車祝いでイラストを描いてもらっています。



10年以上前、レース仲間が彼女の漫画のファンで「ネットで見つけた!」とかほざきやがりましてですね。

なんとなくその当時主流だった個人ホームページの掲示板で交流し始めたんですよ。

でね、なんか仲良くなってみんなで遊ぶようになったりしてですね。


そこで高校生の俺がマガジンの連載で好んで読んでいた漫画の主だった事を知ったワケです。


▲当時のマガジン「作品名を言うと何故か怒られるから表紙だけw」



この瞬間の
「なんだよ、おまえかよ、フザキンナヨ!」
的な感覚は今も忘れません(笑


だってさー、この人の漫画読んでるとね。
バイクに乗ってるとモテる的なイメージがあってですよ。
僕はバイク乗ってたですよ。

全然モテなかったですよ。。。

それで無茶なクレーム付けてみたら「バイクとモテるは関係ない」と抜かしやがりましてですね。

すっかり落胆したワケ。


まぁそんな過去はイイとして、僕は彼女の描く絵がとっても好きなんです。
「精密な機械としてのバイク絵」と「柔らかい女の子の絵」が、なんともミスマッチというか、アンバランス。
だけどどっちもクオリティが高い。

バイクとか機械オタにとっては今で言う"萌え"なんじゃないかな?と。

ちなみに俺のお気に入りの絵はこの2枚
Vmax
ZXR



まぁそんな彼女に、ついにイラストを描いて貰える事となりまして現在進行中です。
※書きながら思い出したけど、一度マガジンに俺のバイクを出して貰った事があるような....


▼元写真



▼進行中1


▼進行中2


▼進行中3



おおおおお、やっぱプロすげぇな。

ただのキチガイバイク乗りかと思ってたけど、やっぱすげーな。

これから彩色に入るそうで、完成まではもう秘密。だそうです。


超楽しみだ!
プロに描いて貰う事は金を出せば出来る事なんだけど、コレはそうじゃない。
昔好きだった漫画の作者で、そうとは知らず偶然の偶然で友人になった人に自分のバイクの絵を描いてもらうなんて幸せじゃん!


と、まぁ感激していたりする俺なんです。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

モツ煮ツーリング

5月14日、いつも世話になっているバイク屋(ライトニング)主催のツーリングに行って来ました。

榛名方面でモツ煮を食べるツーリングです。

榛名ツーリングMAP
高速を降りてからのルートはこんな感じ。


お、もしかしてこんな台数でツーリングするの初めてじゃね?
いつもの仲間以外と走るルールとか知らないじゃん?

まぁ良いです。


朝8時、三芳PAに集合。
お店の人とお客さん達がもう集合してます。
というか日曜に店を休みにしてくるとは!(笑

そこからは「上里SA」を次の休憩ポイントとして各々のペースで移動。


よし。着いた!
みんなはどこかな〜〜〜〜?
ん〜〜〜〜

いないな......

・・・・・・・・・・・!


ここ高坂じゃんorz


やっべぇ〜〜〜〜〜、間違えたね!
急いで遅れを取り戻す!とは言え、バイクは慣らし中で4000回転縛り。
特にスピードは出ません(汗)


ぼちぼち走って上里SAに到着。


あはは〜〜〜全員集合してるよね〜〜


当たり前だよね〜〜〜。


言い訳しようがないので「ごめんね、高坂に間違えて入っちゃった」と正直に謝りました(笑)


バカすぎてちょっとウケたようです。
う、うん、狙ってやったんだよ?
当然じゃん。


.....みんなヤサシイネ。


そこから次は赤城IC出口に集合し、下道で目当ての永井食堂へ。


日本一のもつ煮:永井食堂

昭和のかほりが漂うスペシャルな食堂。
「日本一」とはYahoo!だったら弾かれるワードだよなぁ〜。とかしょうもない事を考えつつ中へ。

メニューは色々あるものの、ツーリングメンバーに選択肢はなく全員「もつ煮定食」

マジ美味いモツ煮

うおっ!すごい量だ!
そして美味い!マジ美味い!
いきなり横で「ご飯おかわり!」とか言ってるオッサンの事は無視しガツガツ食う。
うまーーーい。
これは目当てにお出かけしてもOKな一品でした。

しかも定食が590円!

会社の近くにも出店してくれないかね?
毎日通うよ?

その後はガソリンを入れたり、ぎゅんぎゅん峠を走ったりしながらあっと言う間に榛名湖到着。

榛名湖にて

メッシュスーツで行ったら寒かった.....

「これがイニシャルDの舞台になった峠ナンデスネー」とガタガタの道を走りながら思う...

きっとその昔は走り屋もどきが沢山来たんだろうな。

さっくりと山を下りて伊香保から高速へ。


東京までは100km以上あるのに疲れがない。
先導してもらったのと、まったりペースだった事。
Z1000が意外と素直に走る子な事が影響している模様。

Z1000、750km走りましたよ。

で、帰りは三芳PAにてさようならです。

三芳PAにて解散

「家に帰るまでがツーリングです」とありがたい店長の言葉も頂きました。


いや〜〜〜〜〜、楽しかった。
初めて会う人も沢山いたけど、そこはバイク乗り同士。
アホ同士なんで仲良く出来ます(笑)




今回のツーリングで納車から計750km走りました。
これで慣らしも第一弾終わり。

今週中にでも一ヶ月点検に入れようと思いますです。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

2011 ヨボヨボ厄除けツーリング

バイクチームのG.W恒例ツーリング。
このチームにとってこのツーリングは一年の安全祈願と厄落としの意味があります。


今回の参加者は以下の3人。
・つのかけ:Z 1000
・けんちゃん:V-MAX 1200
・GOAT:トリッカー 250

今回はよっしーが仕事の都合で不参加。
昔はみんなぺーぺーで結構自由だったけど、40歳が見えてくるとまぁまぁ責任のある立場になってたりして、「昔通り」とは行かないね。

んでも、みんなきちんと職があって遊ぶ余裕もあるってのはイイ事だ。
ちなみにこのチームは今年で17年目になります(歴史長すぎだろw


最近の趣向として「ガンガン走りまくる」よりは「まったりと楽しむ」って傾向があって、秩父ツーリングとなりました。
※ソロツーでも使うルートね。


「川越に集合」→「狩場坂峠」→「あしがくぼ」→「正丸峠」→「大宮で流れ解散」


こんな感じです。
今回は往復で約200kmってとこ。
もちろん燃費の悪いZ1000とVmaxは途中でガス欠寸前になります(笑)


ちなみに今年の厄は俺に来ました。
練馬I.CにてETCが動作せず、バーの前で止まるハメに。。。。
後ろの車に突っ込まれなくて良かったけど、マジで怖かった。
身体が露出したバイクでバーが開かないってのは恐怖です。



峠2

峠

狩場坂峠にて

峠頂上部では最高の晴天とぽかぽか陽気。
少し涼しい風が吹いて、「あ〜〜〜、ツーリングだねぇ」と心から思います。

その後、県民の森方面へくだり「道の駅あしがくぼ」でランチ

お次は正丸トンネルを通らずに、正丸峠を越えます。


「初正丸峠じゃーーーん」と思っていたら峠入り口でブッ刺さったバイクが(汗)
フロントフォーク折れて、タイヤもげてるよ....
オーナー不在のため安否は分からないけど、無事を祈ります。



正丸駅にて

正丸駅にて休憩。



「正丸駅」ってあったんだね。
初めて知った。
ここらは周りになんもないけどいーのかね??


その後はG.W最終日らしい大渋滞にハマりつつ大宮まで抜ける。
ここでGOATとは解散。


俺とけんちゃんは大宮から高速へ。
俺が慣らし中だと言うのに、けんちゃんは料金所からビューーーーーンと加速しやがりました。
クッソーーーー.....
クッソーーーー.....

Vmaxは曲がらないし止まらないバイクだけど、加速だけは強烈なのでムカつきます(笑)


自宅到着後、全員の無事帰宅を確認し、一息。

ふ〜〜〜、今年も厄落とししたし、一年楽しいバイクライフが送れそうです。

俺はほんとイイ仲間に恵まれてて嬉しい。
またツーリング行こう!







【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Z1000で秩父へソロツーリング

金曜日に納車されたZ1000。
土曜日は大雨だったため、日曜日に初ソロツーリング。

ただ距離を稼ぐだけの慣らしなんて面白くもないので、秩父方面で峠道なども交えながらサス、ギヤ、クラッチ、身体などなど楽しみながらの慣らし運転。


9時頃に家を出て下道のみで秩父方面へ。

秩父ツーリングマップ


途中、道の駅あしがくぼで休憩しいざ県民の森方面の峠へ。

この峠は道が悪いので、まぁまぁのんびりで森の匂いや景色を楽しみながらトロトロ進む。
前にXJR400Rで来た時は頻繁にギヤチェンジをしながら上った道だけど、Z1000はギヤチェンジを必要とせず極低速から、まぁまぁのスピードまで加速も万能にこなす。
さらにアップライトなポジションで楽々走行。

馬力が倍以上になるとこんなんなんだね。
ちと驚いた。


グングン標高を稼ぎポイントの「狩場坂峠」に到着。

狩場坂峠2

狩場坂峠3

狩場坂峠1

ここは近場の割りにとても気持ちが良い場所。
昔仲間に教えてもらったコースだけど、ソロツーリングにはすごくいいね。

その後、峠をグリグリ下り川越のお菓子なんとかを横切りつつ帰宅。
総走行距離は約150km。
車体も身体もかなり慣れた感じ。

ちなみに「走行800kmまでは4000回転ね!」と指定されているものの、それ以上回す場所がありません(汗
パワーありすぎ。

今回の走行で気になったのは、妙にお尻が痛い事。
シートが硬すぎるのか、俺の加重が悪いのかは不明。
まぁこれも慣らしのウチだね。
1000km以上走ってもダメならシート加工も考えるけど、基本は自分をバイクに合わせる方向で。


いやぁ〜〜〜、森林浴&ソロツーリングはとっても良い。
また行こうっと。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Z1000納車

さてさて、小出しにしてきましたが遂にカワサキZ1000が納車されました。
2011年、マレーシア仕様フルパワー。ブライト正規輸入モノです。
日本で作られた国産車なのに、通関証明を取るためだけにマレーシアから船便で届きました。
要はアレです、フルパワーで日本を走らせるための逆輸入車です。


Z1000

この変態的ルックスバイクに一目惚れ。
短い!太い!速い!

スペックは...

オイルや水などを入れた装備重量がたったの218kg
1000ccとは思えない軽量さ。

馬力は136馬力。


車を例にすると....
僕が乗っている2000ccのエスクードが145馬力。
車重は1.6トン。

このバイクは約200kgで136馬力

この強烈な数値の意味分かります?(汗)
この馬力をリヤタイヤ一本で回すワケですよ。(タイヤ幅は190もあるけど)

どこでもウィリーするよねぇ〜〜〜。
てかアスファルトの上でオフロード並に滑るよね。

ヨダレが出る。


でね、ルックスはもう最高気に行ってるんだけど、一つだけ気に入らない点が。

それはコレ。

Z1000リヤフェンダー

Z1000リヤフェンダー2

この牛タンみたいにベローン伸びたリヤフェンダー。
これだけはいただけない。
せっかく短くて気持ち悪い車体が台無し!!!!







と、言うワケで納車翌日にいきなりフェンダーレスKITを装着!!!


せっかくの新車がもったいないとかそーゆーのはやってません!


Z1000フェンダーレス2

ジャッキーーーーーーン!

Z1000フェンダーレス

どーよ、これ。

190のタイヤがドーン!


そう!コレだろ!
マッチョで変態的なこの姿!!


ヨダレが出ますわ〜〜〜〜。


ちなみにODAXのフェンダーレスキットを利用しました。
だってノーマルウインカー使えるし安いし。。。


カスタム欲はあまりないので、これで終わりかな。
セキュリティもETCも付けてあるしね。



さぁ、雨がやんだら慣らしでブラブラーと出掛けますよ。
とりあえず俺の新しい相棒Z1000のご紹介でした。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

プロフィール
お請け出来る業務内容
直近のエントリー
カテゴリー
リンク
コメント
トラックバック
スポンサード

Copyright (C) 2003-2010 インターネットストラテジー