Jackson TwoFun(ジャクソン 2ファン)で初の長瀞ダウンリバー

師匠から「バッチリサポートするから沈の覚悟だけしておいで」と言われたので、お言葉に甘えて自艇、Jackson TwoFun(ジャクソン 2ファン)を持って初のダウンリバーに行ってきました。

企画としてはお花見ダウンリバーです。
いいね、季節感あってすごくイイ感じだね。
その後どうなるかは後述...

IMG_9537.jpg

今回は家族連れではないので後部座席をドーンと倒してカヤックをぶっ込みました。
ルーフキャリアは積み降ろしが面倒でね。
装備は全部一式ドライバッグに突っ込みました。

楽だ。なんか荷物少ない。

IMG_9539.jpg

長瀞駅近く。
「おお〜〜桜まだ咲いてる〜〜」
テンション上がります。

着替えをして、先輩方に「今日はぞんぶんに沈します!船の回収お願いします!」と図々しい挨拶をさせてもらい、カヌーヴィレッジから鉄橋下まで徒歩で移動。
艇が軽いから楽々。

0001_original.jpg

準備運動をしてウォーミングアップ。
さぁこの短い艇でストリームイン出来るか!


どぷん。


早速洗礼を受ける。。。
ただし家で沈脱のイメトレはしていたので水の中で逆さまになった状態で冷静にスプレースカートを外し、デッキ後部を押して艇から這い出す。
おお、出来んじゃん!
水死しないじゃん!

うん、安心だね。

OKOK。問題無い。


その後はまったり下り、

0007_original.jpg

スポットで遊ぶ先輩達を眺め(今の俺には無理)、時にカヤックを担いでヤバイ瀬は回避し。

0013_original.jpg

0043_original.jpg

先輩達スゲーッス!

0003_original.jpg

「角掛さん桜咲いてますよー」「いっぱいいっぱいで見えてません」

0016_original.jpg

ちょっとした瀬にはチャレンジさせてもらい、エディキャッチ直前でパドリングをやめてしまい沈(笑)

とにかく漕ぎ抜くことが大事なのね。

瀬のなかでもヤバいと思っても漕いでればOK。
なんかにひっかかっても漕いでればコケない。
(だからと言って頭で思う程身体は動かないw)

結局5〜6回の沈を経験し、川底に頭をしこたまぶつけ、岸に上がろうとして川底の岩にスネを強打し悶絶。


0044_original.jpg

0045_original.jpg

そしてまたマッタリ下る。

野上のアメミヤで上陸して、小倉さんハイエースにカヤックを積み込みベースへ戻る。


いやぁ、カヤックは難しいけどエキサイティングで本当に楽しい。
あとカヤックの先輩たちはとても優しい。
これは良い遊び。
マジで死を予感させるエキサイティングなスポーツは大好き。


今回の成果は
「沈しても笑える人は上手くなるよ」
と言ってもらえたことかな(笑)

あざまーーーす!
また沈しますね(ダメだろw)


↓家で見て見たら、たった一度で艇は傷だらけでした。頑張った証ですね。

IMG_9540.jpg





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

室内にカヤック置き場を作るならサーフィン用のラックが良いぞ!

リバーカヤックを買ったワケですが問題になるのは置き場。

都心の狭小住宅には庭なんてありません。
まぁ実際外にカヤック置くくらいのスペースはあるんだけど日焼けとか猫に住まわれるとかちょっとイヤじゃん?
だいぶイヤじゃん?

で、部屋の中に置いてみた。



どーすんだよ…これ…
遊び道具多すぎて、ついにドア開かないじゃん。
※しかもこれ事務所ですからね。


でだ!
ネットで「カヤック 壁掛け」とか「カヤック 室内」とか検索しまくったけど、カヤック自体がマイナーすぎていい感じの製品はナシ。

で、「近い形のサーファーはどうしてんだろ?」と思って「サーフ ラック」とかで検索。



あったよー!

サーフィンやってる人は多いもんね。
しかも3000円。
これなら鉄板と鉄パイプ切った貼ったして保護剤巻いてって手間まで考えたら買ったほうが安いし早い。


早速注文して翌日到着。
当日施工。

柱の位置と船の形を見て位置決め。
フリースタイル系のカヤックは上手くなると船が短くなっていくので、先々の心配はあまりナシ。



今はちょい長な203cmの2FUNを使ってます。


では早速。



勢いビス留め。



まぁ単純なもんです。
ただ下地にキチンとビスが効くかは大事なとこなんで、真似する方はお気をつけを。

これさえ着けば。



バッチリですよ。
パドルも載っちゃう完璧。



こんな感じで安定感抜群。

カヤックの室内保管を考えている方はサーフボードのラックを探してみると良さそうですよ。
オススメ。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

Jackson TwoFun(ジャクソン 2ファン)進水式

購入したJackson TwoFun(ジャクソン 2ファン)の初乗り。
初乗りでいきなり流れは怖いので、ウチの近所の戸田の彩湖道満グリーンパークにて。
※この公園はカヤックOKです。



IMG_9473.jpg

ルーフキャリア大活躍。

IMG_9400.jpg

彩湖はスロープになっているので水に入りやすいです。


IMG_2049.jpg

ドキドキしながらスプレースカートを装着。
ココでズルッと行ったら立て直す自信がありません。

IMG_2051.jpg

装着完了。ドキドキ。

IMG_2052.jpg

この艇、講習で使ったのとはまるで別物。
緊張すればするほどとにかく不安定、横だけじゃなく前後にもコケそう。
あとどう漕いでもクルクル回っちゃう。

IMG_2054.jpg

なんとかかんとか苦労しながら彩湖を一周したけど、コイツは難しそうな艇だ。
※師匠からは「買うなら2FUNがいいけど、レベル的にはまだ早い・難しいよ」と言われてました。
なるほどなーーー。

楽しかったけど「これ上手く乗りこなせるのかな?」と不安になりました。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

ダウンリバーカヤック自艇はJackson TwoFun(ジャクソン 2ファン)を選びました

今年からガッツリやると決めたダウンリバーカヤック。
「やるからには自艇を」と言うことで師匠・お店の人に相談した上でJackson TwoFun(ジャクソン 2ファン)を購入しました。

IMG_8209.jpg

購入はウチから20キロちょい離れた埼玉の「ぱどる」にて。
都内からだと一番近くて品揃え豊富な感じなんですかね? よくわからないけど基本はぱどるで購入のようです。

IMG_9380.JPG

予約しておいたライムグリーンの艇を受け取りついでに装備も一式で購入。
パドルはマーシャスのフリースタイル用(でも予算の都合でグラスファイバー製です)
ウエット類はモンベルの上下(ロングジョンで8000円とか格安!)
パドリングジャケットはマーシャス。
スプレースカートはパーム。

イイ感じのモノをイイ感じの価格でまとめて手に入れられました。


IMG_9359.jpg

車にドーンと積み込み。
積めるっちゃ積めるけどかなりデカイ。
やっぱルーフキャリアじゃないとダメですな。これは。

IMG_9362.jpg

事務所に置いてみたらデカすぎてドアも開かなくなりました(笑)
これも置き場が必要。


とりあえずは自艇ゲットのご報告でした。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

カヤックを車に積むにはルーフキャリアが必要か?

さて、今年はマイ艇を用意してカヤック特訓の予定ですが



予定してるのはジャクソンカヤックのFun。
割と短いフリースタイル初心者向けのヤツですが、それでも200cmあります。
これ…車内に積むのは無理だ…

ヒッチメンバーで背負うにも風圧とかテールランプとか考えるちとデカい。


そしたらルーフに積むしかないよね。



こんなイメージ。


キャリア着けると洗車機にぶっこめなくなるのが問題だけど仕方ない。

で、色々調べてるんだけど…



値段と性能の差がよく分からん…

そしてマウントからはみ出る棒が気に入らない。
純正品的な見栄えでなんとかならんかなー。

困ったなぁ。






【追記】
アメリカのeBayには北米マツダ純正のパチもんが60ドルくらいで出てるな。



送料バクチに勝てればこれは良い選択かも知れない。





【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

今年はガッツリとカヤックをする予定です

去年の夏の終わり、クライミングの悪友にカヤックを教わりました。



パックラフトって言うたった2kgの膨らませるカヤック。

これが素晴らしく楽しくてですね。
勢いで買っちゃおうと思ったんだけど、「いやいや他の艇も試したほうがよくないか?」って事で、秩父でラフティング屋さんをしている友達に「カヤックやりたいの。硬い船のやつ」と相談。

そしたら紹介してくれたのがブループラネットカヤックスの小倉さん。



そしたらコレすげー難しくてめちゃくちゃ気持ちよくて面白いのよ。
今は講習用の鈍臭い長い艇だけど、これが川の波の中でクルンクルンするスタートライン。



うん。これをね。今年は自前の船用意してガッツリやれたらいいなぁと。
※まだホワイトウォーターでガッツリ行くか、パックラフトで行くか悩んでるんですけどね。


でも…まぁノリ的にコッチだろうな。



早くあったかくなれー。






【posted by 角掛 健志
ホームページのリニューアル専門事務所 インターネットストラテジー

プロフィール
お請け出来る業務内容
直近のエントリー
カテゴリー
リンク
コメント
トラックバック
スポンサード

Copyright (C) 2003-2010 インターネットストラテジー